小倉大賞典特集

小倉 芝右1800m サラ系4歳以上オープン ○国際(ハンデ)
  • IPAT
2014年優勝馬 ラストインパクト

2014年優勝馬:ラストインパクト

2014年2月23日 1回小倉6日目
天候:晴 芝:良 発走時間:15:20

パズルダービー

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

小倉大賞典
2014/2/23 小倉 芝1800m
レース結果 /レース映像

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2014/02/23 小倉大賞典 小倉 芝1800 15 1:45.3 ラストインパクト 川田将雅 [西]松田博資
2013/02/17 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:46.4 ヒットザターゲット 大野拓弥 [西]加藤敬二
2012/02/04 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:46.3 エーシンジーライン 川須栄彦 [西]坂口正則
2011/02/05 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:45.3 サンライズベガ 秋山真一 [西]音無秀孝
2010/02/06 小倉大賞典 中京 芝1800 15 1:47.2 オースミスパーク 藤岡康太 [西]南井克巳
2009/02/07 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:44.9 サンライズマックス 横山典弘 [西]増本豊
2008/02/09 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:47.7 アサカディフィート 中舘英二 [西]鶴留明雄
2007/02/03 小倉大賞典 小倉 芝1800 15 1:46.8 アサカディフィート 小牧太 [西]鶴留明雄
2006/02/04 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:47.2 メジロマイヤー 川田将雅 [西]田島良保
2005/02/06 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:46.4 メイショウカイドウ 武豊 [西]坂口正大
2004/02/08 小倉大賞典 小倉 芝1800 15 1:49.1 メイショウバトラー 藤田伸二 [西]高橋成忠
2003/02/09 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:49.1 マイネルブラウ 川島信二 [西]安藤正敏
2002/02/03 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:48.0 タマモヒビキ 小原義之 [西]小原伊佐
2001/02/04 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:49.5 ミスズシャルダン Mデムー [西]加藤敬二
2000/02/06 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:48.0 ジョービッグバン 山田和広 [西]坪正直
1999/04/17 小倉大賞典 中京 芝1800 16 1:46.4 スエヒロコマンダー 藤田伸二 [西]松元茂樹
1998/04/18 小倉大賞典 中京 芝1800 16 1:46.5 サイレンススズカ 武豊 [西]橋田満
1997/02/16 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:48.4 オースミマックス 菊沢隆徳 [西]白井寿昭
1996/02/18 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:47.8 アラタマワンダー 安田康彦 [西]新川恵
1995/02/19 小倉大賞典 小倉 芝1800 12 1:48.6 メイショウレグナム 武豊 [西]武邦彦
1994/02/20 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:50.2 メイショウマリーン 田島信行 [西]高橋直
1993/02/21 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:49.6 ワンモアラブウエイ 角田晃一 [西]渡辺栄
1992/02/23 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:49.7 ワイドバトル 土肥幸広 [西]吉永猛
1991/02/17 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:49.6 レッツゴーターキン 小島貞博 [西]橋口弘次
1990/02/18 小倉大賞典 小倉 芝1800 12 1:50.2 ミスターヤマノ 樋口弘 [西]福永甲
1989/02/19 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:52.0 ダイカツケンザン 西浦勝一 [西]福島勝
1988/02/21 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:50.2 トウショウレオ 田島良保 [西]鶴留明雄
1987/02/22 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:48.1 トウショウレオ 田島良保 [西]鶴留明雄
1986/03/30 小倉大賞典 小倉 芝1800 16 1:50.7 マチカネイシン 河内洋 [西]武田作十

レースガイド

 67年に小倉競馬場・芝1800mを舞台とするハンデキャップ競走として創設された(69年は阪神競馬場・芝1900mでセントウルSの名称にて開催、82年は阪神競馬場・芝2000m、98年および99年は中京競馬場で開催)

 開催時期・出走資格は幾度か変更されたのち、00年の競走番組改定以降は2月の上旬に定着して行われており、現在では第1回小倉競馬の名物レースとして親しまれている。

 競走条件は、99年から00年および05年以降から混合競走となり、外国産馬に門戸が開放された。さらに、09年から国際競走に指定され、外国馬が8頭まで出走可能となった。なお、07年に日本がパートI国に昇格したため、グレード表記がJpnIIIに変更されたが、09年より国際格付けのGIIIに改められた。

がついているサービスはプレミアムサービスにご登録いただきますとご利用いただけます。

おすすめ商品