東京新聞杯特集

東京 芝左1600m サラ系4歳以上オープン ○国際□指(別定)
  • IPAT
2014年優勝馬 ホエールキャプチャ

2014年優勝馬:ホエールキャプチャ

2014年2月17日 1回東京4日目
天候:晴 芝:重 発走時間:15:45

パズルダービー

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

東京新聞杯
2014/2/17 東京 芝1600m
レース結果 /レース映像

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2014/02/17 東京新聞杯 東京 芝1600 14 1:33.2 ホエールキャプチャ 蛯名正義 [東]田中清隆
2013/02/03 東京新聞杯 東京 芝1600 16 1:32.9 クラレント 岩田康誠 [西]橋口弘次
2012/02/05 東京新聞杯 東京 芝1600 16 1:32.8 ガルボ 石橋脩 [東]清水英克
2011/02/06 東京新聞杯 東京 芝1600 16 1:32.5 スマイルジャック 三浦皇成 [地]小桧山悟
2010/01/30 東京新聞杯 東京 芝1600 16 1:32.1 レッドスパーダ 横山典弘 [東]藤沢和雄
2009/01/31 東京新聞杯 東京 芝1600 16 1:36.9 アブソリュート 田中勝春 [東]宗像義忠
2008/02/02 東京新聞杯 東京 芝1600 16 1:32.8 ローレルゲレイロ 藤田伸二 [西]昆貢
2007/01/27 東京新聞杯 東京 芝1600 15 1:32.7 スズカフェニックス 武豊 [西]橋田満
2006/01/28 東京新聞杯 東京 芝1600 16 1:33.7 フジサイレンス 江田照男 [東]田子冬樹
2005/01/30 東京新聞杯 東京 芝1600 13 1:33.7 ハットトリック 武豊 [西]角居勝彦
2004/02/01 東京新聞杯 東京 芝1600 15 1:33.0 ウインラディウス 田中勝春 [東]藤沢和雄
2003/02/02 東京新聞杯 中山 芝1600 14 1:32.3 ボールドブライアン 柴田善臣 [東]藤沢和雄
2002/01/27 東京新聞杯 東京 芝1600 12 1:37.7 アドマイヤコジーン 後藤浩輝 [西]橋田満
2001/01/30 東京新聞杯 東京 芝1600 13 1:34.2 チェックメイト 藤田伸二 [西]山内研二
2000/01/30 東京新聞杯 東京 芝1600 16 1:33.6 ダイワカーリアン 北村宏司 [東]二ノ宮敬
1999/02/07 東京新聞杯 東京 芝1600 16 1:33.5 キングヘイロー 柴田善臣 [西]坂口正大
1998/02/08 東京新聞杯 東京 芝1600 16 1:34.2 ビッグサンデー 蛯名正義 [西]中尾正
1997/02/02 東京新聞杯 東京 芝1600 11 1:33.7 ベストタイアップ 岡部幸雄 [東]松山康久
1996/02/04 東京新聞杯 東京 芝1600 16 1:34.4 トロットサンダー 横山典弘 [東]内藤一雄
1995/02/05 東京新聞杯 東京 ダ1600 11 1:37.8 ゴールデンアイ 田中剛 [東]柄崎孝
1994/02/06 東京新聞杯 東京 芝1600 16 1:33.6 セキテイリュウオー 田中勝春 [東]藤原敏文
1993/02/07 東京新聞杯 東京 芝1600 11 1:33.9 キョウワホウセキ 武豊 [西]武邦彦
1992/02/09 東京新聞杯 東京 芝1600 10 1:34.4 ナルシスノワール 菅原泰夫 [西]田之上勲
1991/02/03 東京新聞杯 東京 芝1600 12 1:33.9 ホリノウイナー 武豊 [西]武邦彦
1990/02/04 東京新聞杯 東京 芝1600 16 1:34.6 ホクトヘリオス 柴田善臣 [東]中野隆良
1989/02/05 東京新聞杯 東京 芝1600 9 1:35.6 トウショウマリオ 柴田政人 [東]奥平真治
1988/02/07 東京新聞杯 東京 芝1600 14 1:34.7 カイラスアモン 安田富男 [東]松山吉三
1987/02/08 東京新聞杯 東京 芝1600 11 1:35.1 エビスジョウジ 坂井千明 [東]相川勝敏
1986/02/02 東京新聞杯 東京 芝1600 10 1:35.0 ギャロップダイナ 柴崎勇 [東]矢野進

レースガイド

 51年に創設された重賞競走「東京杯」が前身で、創設当初は天皇賞・春の前後に東京・芝2400mの別定重量で行われていた。その後、66年に現在の名称「東京新聞杯」に改められると同時に、開催時期を1月下旬?2月上旬に繰り上げられた(72年は3月26日に中山競馬場で開催)。

 その後、距離や開催場の度重なる変更を経て84年に施行された番組改革により、東京・芝1600mに距離を短縮。安田記念を頂点とする春の短距離路線に組み込まれ、現在までに至っている(03年は中山・芝1600mで施行)。また、負担重量は59年にハンデ戦へと変更されたが、81年に再び別定に戻された。

 また、過去の優勝馬の中から、キングヘイローアドマイヤコジーンハットトリックスズカフェニックスローレルゲレイロなど、この時期に行われるGIIIでありながら、注目度の高い一戦となっている。

がついているサービスはプレミアムサービスにご登録いただきますとご利用いただけます。

おすすめ商品