ダイヤモンドS特集

東京 芝左3400m サラ系4歳以上オープン (国際)[指](ハンデ)
  • IPAT
2017年優勝馬 アルバート

2017年優勝馬:アルバート

2017年2月18日 1回東京7日目
天候:曇 芝:良 発走時間:15:45

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2017/02/18 ダイヤモンドS 東京 芝3400 15 3:35.2 アルバート ムーア [東]堀宣行
2016/02/20 ダイヤモンドS 東京 芝3400 16 3:37.8 トゥインクル 勝浦正樹 [西]牧田和弥
2015/02/21 ダイヤモンドS 東京 芝3400 16 3:31.9 フェイムゲーム 北村宏司 [東]宗像義忠
2014/02/22 ダイヤモンドS 東京 芝3400 11 3:30.2 フェイムゲーム 北村宏司 [東]宗像義忠
2013/02/16 ダイヤモンドS 東京 芝3400 16 3:31.9 アドマイヤラクティ 内田博幸 [西]梅田智之
2012/02/18 ダイヤモンドS 東京 芝3400 16 3:36.8 ケイアイドウソジン 吉田豊 [東]田村康仁
2011/02/19 ダイヤモンドS 東京 芝3400 16 3:31.9 コスモメドウ クラスト [東]畠山重則
2010/02/14 ダイヤモンドS 東京 芝3400 15 3:32.6 フォゲッタブル 武豊 [西]池江泰郎
2009/02/15 ダイヤモンドS 東京 芝3400 16 3:29.4 モンテクリスエス 北村宏司 [西]松田国英
2008/02/17 ダイヤモンドS 東京 芝3400 14 3:33.6 アドマイヤモナーク 安藤勝己 [西]松田博資
2007/02/11 ダイヤモンドS 東京 芝3400 15 3:30.6 トウカイトリック ルメール [西]松元省一
2006/02/12 ダイヤモンドS 東京 芝3400 15 3:30.3 マッキーマックス 藤田伸二 [西]藤原英昭
2005/02/13 ダイヤモンドS 東京 芝3400 14 3:33.5 ウイングランツ 松岡正海 [東]高市圭二
2004/02/15 ダイヤモンドS 東京 芝3400 11 3:31.9 ナムラサンクス 渡辺薫彦 [西]松永善晴
2003/02/16 ダイヤモンドS 中山 芝3200 13 3:23.7 イングランディーレ 小林淳一 [東]清水美波
2002/02/10 ダイヤモンドS 東京 芝3200 13 3:19.8 キングザファクト 後藤浩輝 [西]谷潔
2001/02/11 ダイヤモンドS 東京 芝3200 10 3:18.0 イブキヤマノオー ペリエ [西]領家政蔵
2000/02/13 ダイヤモンドS 東京 芝3200 14 3:17.5 ユーセイトップラン 後藤浩輝 [西]音無秀孝
1999/02/20 ダイヤモンドS 東京 芝3200 13 3:19.7 タマモイナズマ 小原義之 [西]小原伊佐
1998/02/21 ダイヤモンドS 東京 芝3200 16 3:17.6 ユーセイトップラン 河内洋 [西]音無秀孝
1997/02/15 ダイヤモンドS 東京 芝3200 16 3:18.4 ユウセンショウ ペリエ [地]松元茂樹
1996/01/27 ダイヤモンドS 東京 芝3200 11 3:18.4 ユウセンショウ 柴田善臣 [地]松元茂樹
1995/01/28 ダイヤモンドS 東京 芝3200 11 3:17.8 エアダブリン 岡部幸雄 [西]伊藤雄二
1994/01/31 ダイヤモンドS 東京 芝3200 13 3:19.7 センゴクシルバー 田中勝春 [東]河野通文
1993/01/30 ダイヤモンドS 東京 芝3200 14 3:16.8 マチカネタンホイザ 岡部幸雄 [西]伊藤雄二
1992/02/03 ダイヤモンドS 東京 芝3200 15 3:18.5 ミスターシクレノン 柴田善臣 [西]小林稔
1991/01/26 ダイヤモンドS 東京 芝3200 7 3:22.3 ノースシャトル 田中勝春 [東]高橋祥泰
1990/01/27 ダイヤモンドS 東京 芝3200 11 3:20.1 スルーオダイナ 岡部幸雄 [東]矢野進
1989/01/28 ダイヤモンドS 東京 芝3200 9 3:21.9 スルーオダイナ 岡部幸雄 [東]矢野進
1988/01/30 ダイヤモンドS 東京 芝3200 8 3:23.1 ダイナブリーズ 岡部幸雄 [東]高橋祥泰
1987/01/31 ダイヤモンドS 東京 芝3200 7 3:25.0 ドルサスポート 岡部幸雄 [東]内藤一雄
1986/01/15 ダイヤモンドS 中山 芝3200 11 3:23.5 トレードマーク 菅野昭夫 [東]富田六郎

レースガイド

 当競走は、51年に5歳(現4歳)以上・別定重量の重賞競走『ダイヤモンドS』として創設され、創設当初は、4月の中山競馬場・芝2600mで行われていた(56年は東京競馬場・芝2500mで開催)。

 負担重量は、52年にハンデキャップ競走に変更となり、現在に至っている。また、距離は65年に3200mに延長されたのち、04年に現在の3400mに変更された。開催時期・開催場については、幾度かの変更を経て、97年から2月中旬に東京競馬場で行われている(03年は、東京競馬場の改修工事に伴い、中山競馬場・芝3200mで開催)。

 出走資格は、92年から混合競走に指定され、外国産馬に門戸が開放された。また、06年に国際競走に指定され、外国馬は4頭まで出走可能となったが、09年から出走枠が8頭に拡大された。

 なお、07年の日本のパートI国昇格により、グレード表記がGIIIからJpnIIIに変更されたが、09年から国際格付けのGIIIに改めらている。

 競走名の『ダイヤモンド(Diamond)』とは、創設当初の開催時期であった「4月の誕生石」に由来。炭素原子からなる鉱物で、無色透明または青・黄・紅・緑などの色がある。また、天然ではもっとも硬い物質で『金剛石』とも呼ばれる。工業用として用いられるほか、その光沢の美しさから宝飾品としても人気が高い。石言葉は「永遠の絆」「純潔」。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。