フェブラリーS特集

東京 ダ左1600m サラ系4歳以上オープン (国際)(指)(定量)
  • IPAT
2017年優勝馬 ゴールドドリーム

2017年優勝馬:ゴールドドリーム

2017年2月19日 1回東京8日目
天候:晴 ダ:- 発走時間:15:40

有力馬最新情報・追い切り特報

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2017/02/19 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:35.1 ゴールドドリーム M.デム [西]平田修
2016/02/21 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:34.0 モーニン M.デム [西]石坂正
2015/02/22 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:36.3 コパノリッキー 武豊 [西]村山明
2014/02/23 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:36.0 コパノリッキー 田辺裕信 [西]村山明
2013/02/17 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:35.1 グレープブランデー 浜中俊 [西]安田隆行
2012/02/19 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:35.4 テスタマッタ 岩田康誠 [西]村山明
2011/02/20 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:36.4 トランセンド 藤田伸二 [西]安田隆行
2010/02/21 フェブラリーS 東京 ダ1600 15 1:34.9 エスポワールシチー 佐藤哲三 [西]安達昭夫
2009/02/22 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:34.6 サクセスブロッケン 内田博幸 [西]藤原英昭
2008/02/24 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:35.3 ヴァーミリアン 武豊 [西]石坂正
2007/02/18 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:34.8 サンライズバッカス 安藤勝己 [西]音無秀孝
2006/02/19 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:34.9 カネヒキリ 武豊 [西]角居勝彦
2005/02/20 フェブラリーS 東京 ダ1600 15 1:34.7 メイショウボーラー 福永祐一 [西]白井寿昭
2004/02/22 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:36.8 アドマイヤドン 安藤勝己 [西]松田博資
2003/02/23 フェブラリーS 中山 ダ1800 16 1:50.9 ゴールドアリュール 武豊 [西]池江泰郎
2002/02/17 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:35.1 アグネスデジタル 四位洋文 [西]白井寿昭
2001/02/18 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:35.6 ノボトゥルー ペリエ [西]森秀行
2000/02/20 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:35.6 ウイングアロー ペリエ [西]工藤嘉見
1999/01/31 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:36.3 メイセイオペラ 菅原勲 [地]佐々木修
1998/02/01 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:37.5 グルメフロンティア 岡部幸雄 [東]田中清隆
1997/02/16 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:36.0 シンコウウインディ 岡部幸雄 [東]田中清隆
1996/02/17 フェブラリーS 東京 ダ1600 15 1:36.5 ホクトベガ 横山典弘 [東]中野隆良
1995/02/18 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:36.4 ライブリマウント 石橋守 [西]柴田不二
1994/02/19 フェブラリーS 東京 ダ1600 16 1:37.8 チアズアトム 本田優 [西]星川薫
1993/02/20 フェブラリーハンデキャップ 東京 ダ1600 16 1:35.7 メイショウホムラ 柴田政人 [西]高橋成忠
1992/02/22 フェブラリーハンデキャップ 東京 ダ1600 16 1:35.4 ラシアンゴールド 蛯名正義 [東]大久保洋
1991/02/16 フェブラリーハンデキャップ 東京 ダ1600 14 1:34.9 ナリタハヤブサ 横山典弘 [西]中尾謙太
1990/02/17 フェブラリーハンデキャップ 東京 ダ1600 15 1:36.7 カリブソング 柴田政人 [東]加藤修甫
1989/02/18 フェブラリーハンデキャップ 東京 ダ1600 16 1:37.2 ベルベットグローブ 郷原洋行 [東]大久保房
1988/02/20 フェブラリーハンデキャップ 東京 ダ1600 15 1:37.7 ローマンプリンス 増沢末夫 [東]佐藤征助
1987/02/21 フェブラリーハンデキャップ 東京 ダ1600 11 1:36.5 リキサンパワー 柴田政人 [東]高松邦男
1986/02/15 フェブラリーハンデキャップ 東京 ダ1600 13 1:36.7 ハツノアモイ 大塚栄三 [東]仲住芳雄

レースガイド

フェブラリーSは今年で32回目を迎えるGI競走。84年のグレード制施行の際、ダート重賞路線の整備も同時に行われ、「フェブラリーハンデキャップ」として創設、GIIIに格付けされた。

 その後94年にGIIへ昇格(同時に別定戦へ変更)、さらに96年に創設されたドバイワールドC(首G1)の日本国内におけるステップとしてレースの重要性が高まり、97年にGI昇格を果たした。なお、同年にはダートグレード競走格付け委員会により、交流GIにも格付けされている。

 GIII、GIIの時代からダート路線の重要レースとして位置付けされており、ライブリマウントホクトベガなどがこのレースを含めた交流ダート重賞路線で大活躍。GIに昇格後も地方馬初の中央GI制覇を果たしたメイセイオペラ、芝ダート不問のオールラウンダー・アグネスデジタル、GI・9勝馬ヴァーミリアンなど、ダートの一流馬を多数輩出している。

 ちなみにレース名の「フェブラリー(February)」は英語で「2月」という意味。99年の第16回のみ1月31日に行われたが、レース名は「フェブラリーS」のまま施行されている。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。