中山記念特集

中山 芝右1800m サラ系4歳以上オープン (国際)(指)(別定)
  • IPAT
  • 予想大会
2016年優勝馬 ドゥラメンテ

2016年優勝馬:ドゥラメンテ

2017年2月26日 2回中山2日目
天候:- 芝:- 発走時間:15:45

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

中山記念
2017/2/26 中山 芝1800m
出馬表 /レース映像

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2016/02/28 中山記念 中山 芝1800 11 1:45.9 ドゥラメンテ M.デム [東]堀宣行
2015/03/01 中山記念 中山 芝1800 11 1:50.3 ヌーヴォレコルト 岩田康誠 [東]斎藤誠
2014/03/02 中山記念 中山 芝1800 15 1:49.8 ジャスタウェイ 横山典弘 [西]須貝尚介
2013/02/24 中山記念 中山 芝1800 15 1:47.3 ナカヤマナイト 柴田善臣 [東]二ノ宮敬
2012/02/26 中山記念 中山 芝1800 11 1:47.3 フェデラリスト 蛯名正義 [東]田中剛
2011/02/27 中山記念 中山 芝1800 12 1:46.0 ヴィクトワールピサ Mデムー [西]角居勝彦
2010/02/28 中山記念 中山 芝1800 16 1:51.7 トーセンクラウン 江田照男 [東]菅原泰夫
2009/03/01 中山記念 中山 芝1800 10 1:49.2 カンパニー 横山典弘 [西]音無秀孝
2008/03/02 中山記念 中山 芝1800 16 1:47.3 カンパニー 横山典弘 [西]音無秀孝
2007/02/25 中山記念 中山 芝1800 16 1:47.2 ローエングリン 後藤浩輝 [東]伊藤正徳
2006/02/26 中山記念 中山 芝1800 12 1:48.9 バランスオブゲーム 田中勝春 [東]宗像義忠
2005/02/27 中山記念 中山 芝1800 14 1:46.5 バランスオブゲーム 田中勝春 [東]宗像義忠
2004/02/29 中山記念 中山 芝1800 14 1:44.9 サクラプレジデント 武豊 [東]小島太
2003/03/02 中山記念 中山 芝1800 12 1:47.6 ローエングリン 後藤浩輝 [東]伊藤正徳
2002/02/24 中山記念 中山 芝1800 14 1:45.4 トウカイポイント 岡部幸雄 [東]後藤由之
2001/02/25 中山記念 中山 芝1800 13 1:47.7 アメリカンボス 江田照男 [東]田子冬樹
2000/02/27 中山記念 中山 芝1800 14 1:46.8 ダイワテキサス 後藤浩輝 [東]増沢末夫
1999/03/14 中山記念 中山 芝1800 12 1:47.5 キングヘイロー 柴田善臣 [西]坂口正大
1998/03/15 中山記念 中山 芝1800 9 1:48.6 サイレンススズカ 武豊 [西]橋田満
1997/03/09 中山記念 中山 芝1800 9 1:48.7 キングオブダイヤ 柴田善臣 [東]清水利章
1996/03/10 中山記念 中山 芝1800 15 1:47.2 サクラローレル 横山典弘 [東]境勝太郎
1995/03/12 中山記念 中山 芝1800 12 1:50.3 フジヤマケンザン 蛯名正義 [西]森秀行
1994/03/13 中山記念 中山 芝1800 14 1:48.9 サクラチトセオー 小島太 [東]境勝太郎
1993/03/14 中山記念 中山 芝1800 14 1:47.0 ムービースター 岸滋彦 [西]坪憲章
1992/03/15 中山記念 中山 芝1800 12 1:48.5 ダイナマイトダディ 加藤和宏 [東]鈴木康弘
1991/03/10 中山記念 中山 芝1800 11 1:47.7 ユキノサンライズ 増沢末夫 [東]鈴木康弘
1990/03/11 中山記念 中山 芝1800 8 1:48.3 ホクトヘリオス 柴田善臣 [東]中野隆良
1989/03/12 中山記念 中山 芝1800 13 1:48.7 コーセイ 鈴木寿 [東]尾形盛次
1988/03/13 中山記念 東京 芝1800 10 1:47.2 モガミヤシマ 柴田政人 [西]古山良司
1987/03/15 中山記念 中山 芝1800 8 1:49.6 スズパレード 蛯沢誠治 [東]富田六郎
1986/03/09 中山記念 中山 芝1800 8 1:48.0 クシロキング 岡部幸雄 [東]中野隆良
1985/03/10 中山記念 中山 芝1800 10 1:47.6 トウショウペガサス 中島啓之 [東]奥平真治

レースガイド

 当競走の前身は、30年に創設された『内国産馬競走4000米』と、33年に創設された『中山5歳馬特別競走』。36年に日本競馬会が設立された際、両レースを廃止し、各々の趣旨を受け継ぎ、中山競馬場・芝3200mのハンデキャップ競走として当競走が創設された。創設当初は春・秋の年2回行われていたが、52年から秋の開催のみとなる。

 その後、度重なる距離・開催時期の変更を経て、57年から1800mに変更、また72年から2月下旬から3月上旬に移設されたうえ、負担重量を別定に変更され、現在に至っている(88年は東京競馬場・芝1800mで開催)。

 これにより、当競走は春のビッグレースを目標とする実績馬と、力をつけてきた上がり馬が激突する伝統のレースとして定着している。さらに近年では、当競走をステップに、3月末のドバイ国際競走、4月末のクイーン・エリザベスII世C(香港・芝2000m)に臨む馬も見られるようになった。

 出走資格は、84年から混合競走に指定され、外国産馬に門戸が開放された。その後、05年に国際競走となり、外国馬は4頭まで出走可能となったが、07年の日本のパートI国昇格に伴い、外国馬の出走枠が8頭に拡大された。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。