阪急杯特集

阪神 芝右1400m サラ系4歳以上オープン (国際)(指)(別定)
  • IPAT
  • 予想大会
2016年優勝馬 ミッキーアイル

2016年優勝馬:ミッキーアイル

2017年2月26日 1回阪神2日目
天候:- 芝:- 発走時間:15:35

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

阪急杯
2017/2/26 阪神 芝1400m
出馬表 /レース映像

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2016/02/28 阪急杯 阪神 芝1400 18 1:19.9 ミッキーアイル 松山弘平 [西]音無秀孝
2015/03/01 阪急杯 阪神 芝1400 16 1:23.8 ダイワマッジョーレ M.デム [地]矢作芳人
2014/03/02 阪急杯 阪神 芝1400 16 1:20.7 コパノリチャード 浜中俊 [西]宮徹
2013/02/24 阪急杯 阪神 芝1400 16 1:21.0 ロードカナロア 岩田康誠 [西]安田隆行
2012/02/26 阪急杯 阪神 芝1400 16 1:22.0 マジンプロスパー 浜中俊 [西]中尾秀正
2011/02/27 阪急杯 阪神 芝1400 16 1:20.1 サンカルロ 吉田豊 [東]大久保洋
2010/02/28 阪急杯 阪神 芝1400 16 1:21.4 エーシンフォワード 岩田康誠 [西]西園正都
2009/03/01 阪急杯 阪神 芝1400 16 1:21.1 ビービーガルダン 安藤勝己 [西]領家政蔵
2008/03/02 阪急杯 阪神 芝1400 16 1:20.7 ローレルゲレイロ 四位洋文 [西]昆貢
2007/02/25 阪急杯 阪神 芝1400 16 1:20.5 プリサイスマシーン 安藤勝己 [東]萩原清
2006/02/26 阪急杯 阪神 芝1400 15 1:22.5 ブルーショットガン 松永幹夫 [西]武宏平
2005/02/27 阪急杯 阪神 芝1200 16 1:08.5 キーンランドスワン 四位洋文 [西]森秀行
2004/02/29 阪急杯 阪神 芝1200 16 1:08.5 サニングデール 吉田稔 [西]瀬戸口勉
2003/03/02 阪急杯 阪神 芝1200 15 1:08.5 ショウナンカンプ 藤田伸二 [東]大久保洋
2002/02/24 阪急杯 阪神 芝1200 16 1:07.9 アドマイヤコジーン 後藤浩輝 [西]橋田満
2001/02/25 阪急杯 阪神 芝1200 14 1:08.7 ダイタクヤマト Mデムー [西]石坂正
2000/02/27 阪急杯 阪神 芝1200 12 1:08.7 ブラックホーク 横山典弘 [東]国枝栄
1999/04/10 阪急杯 阪神 芝1200 16 1:08.6 キョウエイマーチ 秋山真一 [西]野村彰彦
1998/04/04 阪急杯 阪神 芝1200 12 1:08.5 マサラッキ 河内洋 [西]増本豊
1997/03/29 阪急杯 阪神 芝1200 16 1:10.5 シンコウフォレスト 四位洋文 [東]栗田博憲
1996/06/16 阪急杯 阪神 芝1200 14 1:08.5 トーワウィナー 河内洋 [西]佐山優
1995/06/03 阪急杯 京都 芝1400 18 1:20.0 ボディーガード 松永幹夫 [西]山本正司
1994/06/05 阪急杯 阪神 芝1400 16 1:20.9 ゴールドマウンテン 岸滋彦 [西]佐山優
1993/06/06 阪急杯 阪神 芝1400 12 1:24.1 レガシーフィールド 佐藤哲三 [西]吉岡八郎
1992/06/07 阪急杯 阪神 芝1400 10 1:25.2 ホクセイシプレー 須貝尚介 [西]須貝彦三
1991/06/02 阪急杯 京都 芝1400 14 1:23.5 ジョーロアリング 山田和広 [西]坪正直
1990/06/03 阪急杯 阪神 芝1400 18 1:22.3 センリョウヤクシャ 河内洋 [西]庄野穂積
1989/06/04 阪急杯 阪神 芝1400 18 1:22.0 ホリノライデン 武豊 [西]目野哲也
1988/06/05 阪急杯 阪神 芝1400 13 1:21.6 サンキンハヤテ 増井裕 [西]橋口弘次
1987/06/07 阪急杯 阪神 芝1400 18 1:22.3 セントシーザー 河内洋 [西]橋口弘次
1986/06/08 阪急杯 阪神 芝1400 13 1:22.5 ロングハヤブサ 南井克巳 [西]小林稔
1985/06/09 阪急杯 阪神 芝2000 14 1:21.9 シャダイソフィア 河内洋 [西]渡辺栄
1983/06/12 阪急杯 阪神 芝1400 12 1:22.3 ハッピープログレス 田原成貴 [西]山本正司

レースガイド

 57年、従来行われていた『阪神記念』を廃止し、新たに4歳(現3歳)以上のハンデキャップ競走として創設された『宝塚杯』が、当競走の前身である。創設当初は6月に阪神競馬場・芝2200mで行われていたが、60年に現在の名称『阪急杯』に改称され、距離は芝1800mに短縮された。

 その後、幾度かの距離短縮、開催場・開催時期の変更を経たが、96年に短距離重賞路線が整備され、高松宮杯(現:高松宮記念)が芝1200mのGIに昇格したことに伴い、当競走も芝1200mに変更され、翌97年に開催時期を2回阪神開催に移設のうえ、5歳(現4歳)以上の競走となり、高松宮記念のステップレースに位置付けされた。さらに、00年に高松宮記念が3月末に繰り上げられたため、当競走も現行の1回阪神競馬の開幕週に移設のうえ、負担重量が別定に変更された。また、06年からは距離を1400mに延長して行われている。

 出走資格は、90年から混合競走に指定され、外国産馬に門戸が開放された。また、00年から中央競馬指定交流競走となり、地方馬は2頭まで出走可能となったが、02年に出走枠が3頭に拡大された。さらに、05年に国際競走となり、外国馬は4頭まで出走可能となったが、07年に日本がパートI国に昇格したことに伴い、外国馬の出走枠は8頭に拡大された。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。