毎日杯特集

阪神 芝右 外1800m サラ系3歳オープン (国際)(特指)(別定)
  • IPAT
  • 予想大会
2017年優勝馬 アルアイン

2017年優勝馬:アルアイン

2017年3月25日 2回阪神1日目
天候:晴 芝:良 発走時間:15:35

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

毎日杯
2017/3/25 阪神 芝1800m
レース結果 /レース映像

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2016/03/26 毎日杯 阪神 芝1800 10 1:47.3 スマートオーディン 戸崎圭太 [西]松田国英
2015/03/28 毎日杯 阪神 芝1800 15 1:47.2 ミュゼエイリアン 川田将雅 [東]黒岩陽一
2014/03/29 毎日杯 阪神 芝1800 14 1:46.7 マイネルフロスト 柴田大知 [東]高木登
2013/03/23 毎日杯 阪神 芝1800 13 1:46.2 キズナ 武豊 [西]佐々木晶
2012/03/24 毎日杯 阪神 芝1800 13 1:49.6 ヒストリカル 安藤勝己 [西]音無秀孝
2011/03/27 毎日杯 阪神 芝1800 18 1:47.1 レッドデイヴィス 浜中俊 [西]音無秀孝
2010/03/27 毎日杯 阪神 芝1800 11 1:49.3 ダノンシャンティ 安藤勝己 [西]松田国英
2009/03/28 毎日杯 阪神 芝1800 14 1:48.0 アイアンルック 小牧太 [西]橋口弘次
2008/03/29 毎日杯 阪神 芝1800 14 1:46.0 ディープスカイ 四位洋文 [西]昆貢
2007/03/24 毎日杯 阪神 芝1800 14 1:48.0 ナムラマース 藤岡佑介 [西]福島信晴
2006/03/25 毎日杯 阪神 芝2000 15 2:00.5 アドマイヤメイン 福永祐一 [西]橋田満
2005/03/26 毎日杯 阪神 芝2000 14 2:02.2 ローゼンクロイツ 安藤勝己 [西]橋口弘次
2004/03/27 毎日杯 阪神 芝2000 8 2:01.2 キングカメハメハ 福永祐一 [西]松田国英
2003/03/29 毎日杯 阪神 芝2000 13 1:59.9 タカラシャーディー 佐藤哲三 [西]佐々木晶
2002/03/23 毎日杯 阪神 芝2000 15 2:02.2 チアズシュタルク 藤田伸二 [西]山内研二
2001/03/24 毎日杯 阪神 芝2000 11 1:58.6 クロフネ 四位洋文 [西]松田国英
2000/03/25 毎日杯 阪神 芝2000 15 2:03.6 シルヴァコクピット 武豊 [地]安田隆行
1999/03/28 毎日杯 阪神 芝2000 14 2:04.1 テイエムオペラオー 和田竜二 [西]岩元市三
1998/03/29 毎日杯 阪神 芝2000 15 2:01.1 ミラクルタイム 蛯名正義 [地]前田禎
1997/03/23 毎日杯 阪神 芝2000 14 2:03.3 テイエムトップダン 和田竜二 [西]岩元市三
1996/03/24 毎日杯 阪神 芝2000 16 2:01.1 タイキフォーチュン 柴田善臣 [東]高橋祥泰
1995/03/26 毎日杯 京都 芝2000 14 2:01.7 ダイタクテイオー 藤田伸二 [西]橋口弘次
1994/03/27 毎日杯 阪神 芝2000 15 2:01.0 メルシーステージ 河北通 [西]小野幸治
1993/03/28 毎日杯 阪神 芝2000 13 2:06.4 シクレノンシェリフ 松永幹夫 [西]小林稔
1992/03/29 毎日杯 阪神 芝2000 12 2:06.6 ヒシマサル 田島信行 [西]佐山優
1991/03/24 毎日杯 京都 芝2000 13 2:02.3 イイデサターン 河内洋 [西]大久保正
1990/03/25 毎日杯 阪神 芝2000 16 2:03.6 キーミノブ 村本善之 [西]日迫良一
1989/03/26 毎日杯 阪神 芝2000 16 2:03.8 スターサンシャイン 岡冨俊一 [西]中村覚之
1988/03/27 毎日杯 阪神 芝2000 10 2:04.8 オグリキャップ 河内洋 [西]瀬戸口勉
1987/03/29 毎日杯 阪神 芝2000 12 2:02.6 ダイゴアルファ 加用正 [西]北橋修二
1986/03/02 毎日杯 阪神 芝2000 15 2:02.9 フレッシュボイス 田原成貴 [西]境直行

レースガイド

 当競走は54年に創設された4歳(現3歳)馬によるハンデキャップの重賞競走で、創設当初は6月に阪神・芝2000mで行われていたが、翌55年に負担重量が別定に変更された(59年、66年、69年、91年、95年は京都競馬場で開催、71年は阪神・芝1900mで開催)。

 その後、71年に開催時期を3月に繰り上げられたため、当競走は春の大レースを目指す馬が参戦するステップレースとして位置付けられた。過去の優勝馬の中から、99年のテイエムオペラオー(皐月賞)、01年のクロフネ(NHKマイルC)、04年のキングカメハメハ(NHKマイルC日本ダービー)、08年のディープスカイ(NHKマイルC日本ダービー)らがその後、春のGIレースを制している。

 出走資格は、92年から混合競走となり、外国産馬に門戸が開放された。その後、96年に特別指定競走となり、地方馬は2頭まで出走が認められた。

 なお、07年より阪神競馬場に新設された芝外回りコースの1800mに舞台を移して行われている。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。