大阪杯特集

阪神 芝右2000m サラ系4歳以上オープン (国際)(指)(定量)
  • IPAT
2017年優勝馬 キタサンブラック

2017年優勝馬:キタサンブラック

2017年4月2日 2回阪神4日目
天候:晴 芝:良 発走時間:15:40

有力馬最新情報・追い切り特報

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

大阪杯
2017/4/2 阪神 芝2000m
レース結果 /レース映像

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2017/04/02 大阪杯 阪神 芝2000 14 1:58.9 キタサンブラック 武豊 [西]清水久詞
2016/04/03 産経大阪杯 阪神 芝2000 11 1:59.3 アンビシャス 横山典弘 [西]音無秀孝
2015/04/05 産経大阪杯 阪神 芝2000 14 2:02.9 ラキシス ルメール [西]角居勝彦
2014/04/06 産経大阪杯 阪神 芝2000 8 2:00.3 キズナ 武豊 [西]佐々木晶
2013/03/31 産経大阪杯 阪神 芝2000 14 1:59.0 オルフェーヴル 池添謙一 [西]池江泰寿
2012/04/01 産経大阪杯 阪神 芝2000 12 2:05.5 ショウナンマイティ 浜中俊 [西]梅田智之
2011/04/03 産経大阪杯 阪神 芝2000 15 1:57.8 ヒルノダムール 藤田伸二 [西]昆貢
2010/04/04 産経大阪杯 阪神 芝2000 12 1:59.5 テイエムアンコール 浜中俊 [西]柴田政見
2009/04/05 産経大阪杯 阪神 芝2000 12 1:59.7 ドリームジャーニー 池添謙一 [西]池江泰寿
2008/04/06 産経大阪杯 阪神 芝2000 11 1:58.7 ダイワスカーレット 安藤勝己 [西]松田国英
2007/04/01 産経大阪杯 阪神 芝2000 11 2:01.4 メイショウサムソン 石橋守 [西]高橋成忠
2006/04/02 産経大阪杯 阪神 芝2000 12 2:04.5 カンパニー 福永祐一 [西]音無秀孝
2005/04/03 産経大阪杯 阪神 芝2000 9 1:59.0 サンライズペガサス 幸英明 [西]石坂正
2004/04/04 産経大阪杯 阪神 芝2000 11 1:59.6 ネオユニヴァース Mデムー [西]瀬戸口勉
2003/04/06 産経大阪杯 阪神 芝2000 15 1:59.1 タガノマイバッハ 安藤勝己 [西]松田博資
2002/03/31 産経大阪杯 阪神 芝2000 14 1:59.1 サンライズペガサス 安藤勝己 [西]石坂正
2001/04/01 産経大阪杯 阪神 芝2000 14 1:58.4 トーホウドリーム 安藤勝己 [地]田島良保
2000/04/02 産経大阪杯 阪神 芝2000 16 2:00.8 メイショウオウドウ 飯田祐史 [西]飯田明弘
1999/04/04 産経大阪杯 阪神 芝2000 11 1:59.9 サイレントハンター 吉田豊 [東]大久保洋
1998/04/05 産経大阪杯 阪神 芝2000 9 2:01.3 エアグルーヴ 武豊 [西]伊藤雄二
1997/03/30 産経大阪杯 阪神 芝2000 9 2:02.0 マーベラスサンデー 武豊 [西]大沢真
1996/03/31 産経大阪杯 阪神 芝2000 12 2:00.7 タイキブリザード 岡部幸雄 [東]藤沢和雄
1995/04/02 産経大阪杯 京都 芝2000 13 1:59.3 インターマイウェイ 松永幹夫 [地]中村均
1994/04/03 産經大阪杯 阪神 芝2000 14 2:01.2 ネーハイシーザー 塩村克己 [西]布施正
1993/04/04 産經大阪杯 阪神 芝2000 16 2:03.3 メジロマックイーン 武豊 [西]池江泰郎
1992/04/05 産經大阪杯 阪神 芝2000 8 2:06.3 トウカイテイオー 岡部幸雄 [西]松元省一
1991/03/31 産經大阪杯 京都 芝2000 10 2:01.5 ホワイトストーン 田面木博 [東]高松邦男
1990/04/01 産經大阪杯 阪神 芝2000 9 2:02.9 スーパークリーク 武豊 [西]伊藤修司
1989/04/02 産經大阪杯 阪神 芝2000 13 2:01.4 ヤエノムテキ 西浦勝一 [西]荻野光男
1988/04/03 サンケイ大阪杯 阪神 芝2000 12 2:01.7 フレッシュボイス 武豊 [西]境直行
1987/04/05 サンケイ大阪杯 阪神 芝2000 11 2:01.0 ニシノライデン 田原成貴 [西]伊藤修司
1986/03/30 サンケイ大阪杯 阪神 芝2000 10 2:01.6 サクラユタカオー 小島太 [東]境勝太郎
1985/03/31 サンケイ大阪杯 阪神 芝2000 10 2:01.4 ステートジャガー 田原成貴 [東]中村好夫
1984/04/01 サンケイ大阪杯 阪神 芝2000 14 2:00.6 カツラギエース 西浦勝一 [西]土門一美

レースガイド

 57年に古馬限定のハンデ重賞競走として創設される。当初は阪神・芝1800mの条件で行われていたが、幾度かの距離・開催時期の変更を経て、72年に距離が2000mに変更され、74年に負担重量が別定に変更された。

 その後、81年に開催時期を桜花賞の前週に移され、現在に至っている(91年は阪神競馬場の改装工事の為、95年は阪神・淡路大震災の影響により、京都競馬場で開催)。

 84年に混合競走となり、外国産馬に門戸が開放された。その後、95年に中央競馬指定交流競走として天皇賞・春のステップ競走に指定され、地方競馬の代表馬が2頭まで出走可能となった。また、03年に国際競走に指定され、外国馬は4頭まで出走可能になったが、05年に外国馬の出走枠が8頭に拡大された。

 2017年には格上げされ、春の中距離GIとして行われる。

 春の大レースに向けての重要な前哨戦として位置付けられており、過去10年では、01年4着のテイエムオペラオー、03年7着のヒシミラクル、07年の優勝馬メイショウサムソン天皇賞・春を、04年6着のツルマルボーイ安田記念を制している。また、07年2着のシャドウゲイトが、同レースをステップにシンガポール・エアラインズ・インターナショナルC(国際G1)を、08年2着のエイシンデピュティは2走後宝塚記念でGI初制覇を達成。13年オルフェーヴルはこの後仏遠征へ向かった。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。