アンタレスS特集

阪神 ダ右1800m サラ系4歳以上オープン (国際)(指)(別定)
  • IPAT
2016年優勝馬 アウォーディー

2016年優勝馬:アウォーディー

2016年4月16日 2回阪神7日目
天候:晴 ダ:- 発走時間:15:30

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

アンタレスS
2016/4/16 阪神 ダ1800m
レース結果 /レース映像

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2016/04/16 アンタレスS 阪神 ダ1800 16 1:49.9 アウォーディー 武豊 [西]松永幹夫
2015/04/18 アンタレスS 阪神 ダ1800 16 1:49.6 クリノスターオー 幸英明 [西]高橋義忠
2014/04/19 アンタレスS 阪神 ダ1800 16 1:51.5 ナムラビクター 小牧太 [地]福島信晴
2013/04/13 アンタレスS 阪神 ダ1800 16 1:49.7 ホッコータルマエ 岩田康誠 [西]西浦勝一
2012/04/14 アンタレスS 阪神 ダ1800 16 1:49.9 ゴルトブリッツ 川田将雅 [西]吉田直弘
2011/04/24 アンタレスS 京都 ダ1800 13 1:48.1 ゴルトブリッツ 田辺裕信 [西]吉田直弘
2010/04/25 アンタレスS 京都 ダ1800 15 1:49.7 ダイシンオレンジ 川田将雅 [西]庄野靖志
2009/04/26 アンタレスS 京都 ダ1800 16 1:47.8 ウォータクティクス 川田将雅 [西]池江泰寿
2008/04/27 アンタレスS 京都 ダ1800 16 1:50.5 ワンダースピード 小牧太 [西]羽月友彦
2007/04/22 アンタレスS 京都 ダ1800 16 1:49.9 ワイルドワンダー 岩田康誠 [東]久保田貴
2006/04/23 アンタレスS 京都 ダ1800 16 1:49.0 フィフティーワナー 武豊 [西]安田隆行
2005/04/24 アンタレスS 京都 ダ1800 16 1:49.8 ピットファイター 安藤勝己 [東]加藤征弘
2004/04/25 アンタレスS 京都 ダ1800 13 1:51.5 タイムパラドックス 安藤勝己 [西]松田博資
2003/04/27 アンタレスS 京都 ダ1800 16 1:49.7 ゴールドアリュール 武豊 [西]池江泰郎
2002/04/21 アンタレスS 京都 ダ1800 16 1:48.7 ハギノハイグレイド 武豊 [西]松田国英
2001/04/22 アンタレスS 京都 ダ1800 16 1:50.6 スマートボーイ 伊藤直人 [東]伊藤圭三
2000/04/23 アンタレスS 京都 ダ1800 16 1:49.6 スマートボーイ 伊藤直人 [東]伊藤圭三
1999/05/08 アンタレスS 京都 ダ1800 13 1:49.5 オースミジェット 四位洋文 [西]白井寿昭
1998/05/09 アンタレスS 京都 ダ1800 16 1:50.0 ワイルドブラスター 橋本広喜 [西]新井仁
1997/05/03 アンタレスS 京都 ダ1800 16 1:50.7 エムアイブラン 武豊 [西]伊藤修司
1996/06/29 アンタレスS 阪神 ダ1800 15 1:50.1 テセウスフリーゼ 武豊 [東]新関力

レースガイド

 本競走は96年、中央・地方競馬相互の交流拡大に伴うダート重賞競走の整備の一環として、4歳(現3歳)以上・混合・ハンデキャップの重賞競走として創設された。

 第1回は6月下旬に阪神競馬場・ダート1800mで行われていたが、翌97年に開催時期を繰り上げ、5月の京都競馬場・ダート1800mに舞台を移したことに伴い、5歳(現4歳)以上の競走に変更となった。また、03年に負担重量が別定に変更された。

 出走資格は、97年に地方競馬指定交流競走となり、地方馬は5頭まで出走が認められたが、05年以降は4頭に変更された。また同年、国際競走に指定され、外国馬は4頭まで出走可能となったが、07年の日本のパートI国昇格に伴い、外国馬の出走枠が8頭に拡大された。

 競走名の『アンタレス(Antares)』は、ギリシャ語で「火星に対するもの」という意味で、さそり座のα星を指す。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。