鳴尾記念特集

阪神 芝右2000m サラ系3歳以上オープン (国際)(特指)(別定)
  • IPAT
2017年優勝馬 ステイインシアトル

2017年優勝馬:ステイインシアトル

2017年6月3日 3回阪神1日目
天候:晴 芝:良 発走時間:15:35

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

鳴尾記念
2017/6/3 阪神 芝2000m
レース結果 /レース映像

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2017/06/03 鳴尾記念 阪神 芝2000 10 1:59.4 ステイインシアトル 武豊 [西]池江泰寿
2016/06/04 鳴尾記念 阪神 芝2000 14 1:57.6 サトノノブレス 川田将雅 [西]池江泰寿
2015/06/06 鳴尾記念 阪神 芝2000 11 1:58.8 ラブリーデイ 岩田康誠 [西]池江泰寿
2014/06/07 鳴尾記念 阪神 芝2000 12 1:59.1 エアソミュール 戸崎圭太 [西]角居勝彦
2013/06/01 鳴尾記念 阪神 芝2000 16 1:58.9 トウケイヘイロー 武豊 [西]清水久詞
2012/06/02 鳴尾記念 阪神 芝2000 10 2:00.1 トゥザグローリー 福永祐一 [西]池江泰寿
2011/12/03 鳴尾記念 阪神 芝1800 13 1:45.6 レッドデイヴィス デムーロ [西]音無秀孝
2010/12/04 鳴尾記念 阪神 芝1800 12 1:44.9 ルーラーシップ 岩田康誠 [西]角居勝彦
2009/12/05 鳴尾記念 阪神 芝1800 14 1:46.5 アクシオン 藤田伸二 [東]二ノ宮敬
2008/12/06 鳴尾記念 阪神 芝1800 17 1:46.0 サクラメガワンダー 福永祐一 [西]友道康夫
2007/12/08 鳴尾記念 阪神 芝1800 16 1:47.5 ハイアーゲーム 藤岡佑介 [東]大久保洋
2006/12/09 鳴尾記念 阪神 芝1800 17 1:46.9 サクラメガワンダー ペリエ [西]友道康夫
2005/12/11 鳴尾記念 阪神 芝2000 13 2:01.6 メジロマントル 吉田豊 [東]大久保洋
2004/12/12 鳴尾記念 阪神 芝2000 15 2:00.7 サクラセンチュリー 佐藤哲三 [西]佐々木晶
2003/12/14 鳴尾記念 阪神 芝2000 16 2:00.0 ウインブレイズ 木幡初広 [東]宗像義忠
2002/12/08 鳴尾記念 阪神 芝2000 16 1:59.5 イブキガバメント 河内洋 [西]橋口弘次
2001/12/09 鳴尾記念 阪神 芝2000 13 1:59.8 メイショウオウドウ 飯田祐史 [西]飯田明弘
2000/12/10 鳴尾記念 阪神 芝2000 16 1:59.3 ダイタクリーヴァ 松永幹夫 [西]橋口弘次
1999/06/20 鳴尾記念 阪神 芝2000 10 2:02.5 スエヒロコマンダー 藤田伸二 [西]松元茂樹
1998/06/21 鳴尾記念 阪神 芝2000 14 2:03.6 サンライズフラッグ 安田康彦 [西]安田伊佐
1997/06/15 鳴尾記念 阪神 芝2000 15 2:01.4 バブルガムフェロー 岡部幸雄 [東]藤沢和雄
1996/12/07 鳴尾記念 阪神 芝2500 15 2:33.8 マルカダイシス 熊沢重文 [地]内藤繁春
1995/12/09 鳴尾記念 阪神 芝2500 12 2:31.3 カネツクロス 的場均 [東]堀井雅広
1994/12/10 鳴尾記念 阪神 芝2500 9 2:33.3 スターマン 藤田伸二 [西]長浜博之
1993/12/11 鳴尾記念 阪神 芝2500 16 2:36.3 ルーブルアクト 清山宏明 [西]小原伊佐
1992/12/13 鳴尾記念 阪神 芝2500 11 2:39.1 タケノベルベット 藤田伸二 [西]小林稔
1991/12/08 鳴尾記念 阪神 芝2500 11 2:36.3 ナイスネイチャ 松永昌博 [西]松永善晴
1990/12/02 鳴尾記念 京都 芝2400 14 2:25.8 カチウマホーク 岡部幸雄 [東]柄崎義信
1989/12/03 鳴尾記念 阪神 芝2500 13 2:31.5 ミスターシクレノン 松永幹夫 [西]小林稔
1988/12/04 鳴尾記念 阪神 芝2500 12 2:33.1 ヤエノムテキ 西浦勝一 [西]荻野光男
1987/12/06 鳴尾記念 阪神 芝2500 13 2:33.0 タマモクロス 南井克巳 [西]小原伊佐
1986/03/09 鳴尾記念 阪神 芝2500 12 2:36.0 ロンスパーク 的場均 [東]大久保洋
1984/03/11 鳴尾記念 阪神 芝2500 15 2:34.9 ハシローディー 村本善之 [西]福永甲
1977/03/27 鳴尾記念 阪神 芝2400 9 2:32.6 テンポイント 鹿戸明 [西]小川佐助

レースガイド

 51年に創設されたハンデキャップの重賞競走『鳴尾記念』は、阪神競馬場・芝2400mを舞台に6月と12月の年2回(54年から現行の年1回開催)行われていたが、その後、幾度か開催時期・負担重量・距離が変更された。

 97年には開催時期を6月に移行し、別定の芝2000mに変更のうえ、国際競走に指定され、外国馬が4頭まで出走可能となった。これにより、鳴尾記念は宝塚記念の重要なステップレースとして位置付けられた。

 しかし、00年から12月に移設のうえ、GIIからGIIIに、別定からハンデキャップ競走に、国際競走から混合にそれぞれ変更された。また、同年から中央競馬特別指定交流競走として地方馬が2頭まで出走可能になった。

 06年からは新設された芝・外回りコースを使用した1800mで行われることになり、負担重量を別定に変更のうえ、再び国際競走に指定され、5頭の外国馬が出走可能となった。なお、07年の日本のパートI国昇格により、外国馬の出走枠が9頭に拡大された。12年からは中京競馬および阪神競馬の開催日割の変更により、開催時期を6月に、距離を芝2000mに再び戻し、12月に移設される金鯱賞に代わって宝塚記念の前哨戦に指定された。

 レース名の『鳴尾』は、1907年に関西競馬倶楽部が兵庫県武庫郡鳴尾村(現在の西宮市)に建設した鳴尾競馬場に由来する。同競馬場は37年に『阪神競馬場』に改称されたが、43年に太平洋戦争の激化に伴い海軍に引き渡されたことによって、開設から37年でその幕を閉じた。その後、49年に兵庫県宝塚市に完成した現在の阪神競馬場にその機能を移転し、現在に至っている。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。