七夕賞特集

福島 芝右2000m サラ系3歳以上オープン (国際)(特指)(ハンデ)
  • IPAT
2017年優勝馬 ゼーヴィント

2017年優勝馬:ゼーヴィント

2017年7月9日 2回福島4日目
天候:晴 芝:良 発走時間:15:45

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

七夕賞
2017/7/9 福島 芝2000m
レース結果 /レース映像

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2017/07/09 七夕賞 福島 芝2000 12 1:58.2 ゼーヴィント 戸崎圭太 [東]木村哲也
2016/07/10 七夕賞 福島 芝2000 16 1:58.4 アルバートドック 戸崎圭太 [西]須貝尚介
2015/07/12 七夕賞 福島 芝2000 16 1:58.2 グランデッツァ 川田将雅 [西]平田修
2014/07/13 七夕賞 福島 芝2000 16 1:58.7 メイショウナルト 田辺裕信 [西]武田博
2013/07/07 七夕賞 福島 芝2000 16 1:58.9 マイネルラクリマ 柴田大知 [東]上原博之
2012/07/08 七夕賞 福島 芝2000 16 2:01.1 アスカクリチャン 内田博幸 [西]須貝尚介
2011/07/10 七夕賞 中山 芝2000 17 2:00.5 イタリアンレッド 中舘英二 [西]石坂正
2010/07/11 七夕賞 福島 芝2000 16 2:00.4 ドモナラズ 柴田善臣 [地]音無秀孝
2009/07/12 七夕賞 福島 芝2000 16 2:00.2 ミヤビランベリ 北村友一 [西]加藤敬二
2008/07/13 七夕賞 福島 芝2000 15 1:59.8 ミヤビランベリ 吉田豊 [西]加藤敬二
2007/07/08 七夕賞 福島 芝2000 16 2:00.3 サンバレンティン 後藤浩輝 [西]佐々木晶
2006/07/09 七夕賞 福島 芝2000 16 1:59.3 メイショウカイドウ 武豊 [西]坂口正大
2005/07/10 七夕賞 福島 芝2000 10 2:00.4 ダイワレイダース 後藤浩輝 [東]松山康久
2004/07/11 七夕賞 福島 芝2000 10 2:01.7 チアズブライトリー 柴田善臣 [西]山内研二
2003/07/13 七夕賞 福島 芝2000 13 2:00.7 ミデオンビット 田中勝春 [東]河野通文
2002/07/07 七夕賞 福島 芝2000 14 1:59.2 イーグルカフェ 田中勝春 [東]小島太
2001/07/08 七夕賞 福島 芝2000 16 2:01.2 ゲイリートマホーク 郷原洋司 [地]秋山雅一
2000/07/09 七夕賞 東京 芝2000 13 2:01.1 ロングカイウン 菊沢隆徳 [西]長浜博之
1999/07/10 七夕賞 福島 芝2000 16 2:00.3 サンデーセイラ 菅谷正巳 [西]菅谷禎高
1998/07/11 七夕賞 福島 芝2000 16 1:59.2 オフサイドトラップ 蛯名正義 [東]加藤修甫
1997/07/05 七夕賞 福島 芝2000 9 2:00.3 マイネルブリッジ 武豊 [東]伊藤正徳
1996/07/06 七夕賞 中山 芝2000 17 1:59.0 サクラエイコウオー 西田雄一 [東]境勝太郎
1995/07/09 七夕賞 福島 芝2000 14 2:02.2 フジヤマケンザン 蛯名正義 [西]森秀行
1994/07/10 七夕賞 福島 芝2000 13 2:01.2 ニフティダンサー 竹原啓二 [東]松山康久
1993/07/11 七夕賞 福島 芝2000 16 1:59.5 ツインターボ 中舘英二 [東]笹倉武久
1992/07/12 七夕賞 福島 芝2000 10 2:02.0 リーゼンシュラーク 坂井千明 [東]新関力
1991/07/07 七夕賞 福島 芝2000 12 2:00.9 シーキャリアー 小島太 [西]高橋直
1990/07/08 七夕賞 福島 芝2000 15 2:00.7 イダテンターボ 牧之瀬幸 [東]鈴木勝美
1989/07/09 七夕賞 新潟 芝2000 12 2:00.6 バレロッソ 柴田善臣 [東]中野隆良
1988/07/10 七夕賞 福島 芝2000 12 2:04.0 コーセイ 増沢末夫 [東]尾形盛次
1987/07/12 七夕賞 福島 芝2000 11 2:00.3 ダイナシュート 柴崎勇 [東]矢野進
1986/07/06 七夕賞 福島 芝2000 13 2:03.7 サクラトウコウ 東信二 [東]境勝太郎

レースガイド

 当競走は、65年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップ競走『七夕賞』として創設され、夏季開催の福島競馬場・芝1800mで行われた(72年および73年は別定重量に変更)。その後、69年と71年および75年は10月に開催されたが、レース名と開催時期が合わないため、76年から79年までは『東北記念』に改称して行われた。しかし、80年から元の夏季開催に移設されたため、レース名を再び『七夕賞』に戻し、距離を芝2000mに変更して行われている。なお、11年は中山競馬場にて施行された。

 出走資格は、95年から混合競走に指定され、外国産馬に門戸が開かれた。また、02年から中央競馬特別指定交流競走となり、地方馬が2頭まで出走可能となった。さらに、06年から国際競走に指定され、外国馬は4頭まで出走可能となったが、翌07年、日本のパートI国昇格に伴い、外国馬の出走枠が8頭に拡大された。

 なお、06年から夏季競馬を盛り上げるために設けられた『サマー2000シリーズ』の第1戦に指定され、夏の中距離チャンピオンを目指す馬たちがここに集結し、白熱した激戦が繰り広げられている。

 レース名の『七夕』は五節句の一つで、旧暦7月7日の行事。この夜、天の川の両側にある彦星(牽牛)と織姫星(織女)が年に一度会うという伝説で、奈良時代から貴族社会で星祭りを行なうようになり、また、織女が織物など手習い事に長けていたため、この星に女性が技芸の上達を祈れば叶えられると江戸時代に庶民の間でも広まっていった。現在でも、各地で祭行事が行なわれており、特に仙台の七夕祭りは全国的に有名である。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。