アイビスサマーダッシュ特集

新潟 芝直線1000m サラ系3歳以上オープン (国際)(特指)(別定)
  • IPAT
2016年優勝馬 ベルカント

2016年優勝馬:ベルカント

2016年7月31日 2回新潟2日目
天候:晴 芝:良 発走時間:15:45

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2016/07/31 アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1000 13 0:54.1 ベルカント M.デム [西]角田晃一
2015/08/02 アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1000 14 0:54.1 ベルカント M.デム [西]角田晃一
2014/08/03 アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1000 12 0:54.3 セイコーライコウ 柴田善臣 [東]鈴木康弘
2013/07/28 アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1000 18 0:54.2 ハクサンムーン 酒井学 [西]西園正都
2012/07/22 アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1000 18 0:54.2 パドトロワ 安藤勝己 [西]鮫島一歩
2011/07/17 アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1000 15 0:53.8 エーシンヴァーゴウ 福永祐一 [西]小崎憲
2010/07/18 アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1000 18 0:53.9 ケイティラブ 西田雄一 [東]野元昭
2009/07/19 アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1000 18 0:56.2 カノヤザクラ 小牧太 [西]橋口弘次
2008/07/20 アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1000 18 0:54.2 カノヤザクラ 小牧太 [西]橋口弘次
2007/07/15 アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1000 18 0:55.1 サンアディユ 村田一誠 [西]音無秀孝
2006/07/16 アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1000 16 0:55.7 サチノスイーティー 鈴来直人 [地]平井雄二
2005/08/21 アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1000 13 0:54.0 テイエムチュラサン 田嶋翔 [西]小島貞博
2004/08/22 アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1000 12 0:53.9 カルストンライトオ 大西直宏 [西]大根田裕
2003/08/24 アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1000 15 0:54.2 イルバチオ 左海誠二 [東]小桧山悟
2002/08/18 アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1000 13 0:53.7 カルストンライトオ 大西直宏 [西]大根田裕
2001/08/19 アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1000 12 0:53.9 メジロダーリング 吉田豊 [東]大久保洋

レースガイド

 01年、新潟競馬場の馬場改修により日本で初めて直線コースの芝1000mが新設された。当競走は中央競馬で唯一、芝1000mの直線コースを舞台に争われる3歳以上の重賞競走『アイビスサマーダッシュ』として創設された。

 当競走の勝ち馬の中から、04年のカルストンライトオが同年のスプリンターズSに優勝、また01年のメジロダーリングと07年のサンアディユ、13年ハクサンムーンが同年のスプリンターズS・2着に入っており、秋の短距離GI戦線を占ううえでも見逃せない一戦と言えるだろう。

 開催時期は、01年から05年まで8月の後半に行なわれていたが、06年から夏の新潟開催の開幕週(7月中旬)に移設されるとともに、夏季競馬をさらに盛り上げるため設けられた『サマースプリントシリーズ』の第3戦に指定されている。07年サンアディユ、08年カノヤザクラおよび11年エーシンヴァーゴウ、13年ハクサンムーンは、当競走とセントウルSを制し、同シリーズのチャンピオンの座に輝いた。

 競走名の『アイビス(Ibis)』は、英語で「トキ」のことを指す。トキは新潟県の県鳥で国の特別天然記念物に指定されており、新潟競馬場の『アイビススタンド』の名称にも使用されている。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。