セントウルS特集

阪神 芝右1200m サラ系3歳以上オープン (国際)(指)(別定)
  • IPAT
2016年優勝馬 ビッグアーサー

2016年優勝馬:ビッグアーサー

2016年9月11日 4回阪神2日目
天候:晴 芝:良 発走時間:15:35

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

セントウルS
2016/9/11 阪神 芝1200m
レース結果 /レース映像

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2016/09/11 セントウルS 阪神 芝1200 13 1:07.6 ビッグアーサー 福永祐一 [西]藤岡健一
2015/09/13 セントウルS 阪神 芝1200 16 1:07.8 アクティブミノル 藤岡康太 [西]北出成人
2014/09/14 セントウルS 阪神 芝1200 15 1:07.4 リトルゲルダ 丸田恭介 [西]鮫島一歩
2013/09/08 セントウルS 阪神 芝1200 13 1:07.5 ハクサンムーン 酒井学 [西]西園正都
2012/09/09 セントウルS 阪神 芝1200 16 1:07.3 エピセアローム 武豊 [西]石坂正
2011/09/11 セントウルS 阪神 芝1200 15 1:08.5 エーシンヴァーゴウ 田辺裕信 [西]小崎憲
2010/09/12 セントウルS 阪神 芝1200 15 1:08.0 ダッシャーゴーゴー 川田将雅 [西]安田隆行
2009/09/13 セントウルS 阪神 芝1200 15 1:07.8 アルティマトゥーレ 松岡正海 [東]奥平雅士
2008/09/14 セントウルS 阪神 芝1200 16 1:07.3 カノヤザクラ 小牧太 [西]橋口弘次
2007/09/09 セントウルS 阪神 芝1200 16 1:07.1 サンアディユ 川田将雅 [西]音無秀孝
2006/09/10 セントウルS 中京 芝1200 18 1:08.6 シーイズトウショウ 池添謙一 [西]鶴留明雄
2005/09/11 セントウルS 阪神 芝1200 11 1:08.3 ゴールデンキャスト 小牧太 [地]橋口弘次
2004/09/12 セントウルS 阪神 芝1200 12 1:08.2 ゴールデンキャスト 武豊 [地]橋口弘次
2003/09/14 セントウルS 阪神 芝1200 13 1:07.8 テンシノキセキ 横山典弘 [西]橋口弘次
2002/09/08 セントウルS 阪神 芝1200 12 1:07.1 ビリーヴ 岩田康誠 [西]松元茂樹
2001/09/09 セントウルS 阪神 芝1200 13 1:08.1 テネシーガール 山田和広 [西]坪正直
2000/09/10 セントウルS 阪神 芝1200 16 1:07.6 ビハインドザマスク 福永祐一 [西]北橋修二
1999/10/03 セントウルS 阪神 芝1400 13 1:20.7 エイシンガイモン 芹沢純一 [地]加用正
1998/10/04 セントウルS 阪神 芝1400 13 1:21.3 マイネルラヴ 武豊 [東]稲葉隆一
1997/09/28 セントウルS 阪神 芝1400 14 1:21.0 オースミタイクーン 武幸四郎 [西]武邦彦
1996/09/29 セントウルS 阪神 芝1400 12 1:21.0 フジノマッケンオー 武豊 [地]中村好夫
1995/10/01 セントウルS 京都 芝1400 16 1:21.2 ビコーペガサス 武豊 [西]柳田次男
1994/10/02 セントウルS 中京 芝1200 16 1:08.7 エイシンワシントン 熊沢重文 [西]内藤繁春
1993/09/12 セントウルS 阪神 芝1400 14 1:22.1 エリザベスローズ 河内洋 [西]渡辺栄
1992/09/13 セントウルS 阪神 芝1400 14 1:22.8 マイスーパーマン 南井克巳 [西]鹿戸幸治
1991/09/08 セントウルS 中京 芝1200 14 1:07.9 ニフティニース 竹原啓二 [東]松山康久
1990/09/09 セントウルS 中京 芝1200 11 1:08.5 エーコーシーザー 田島信行 [西]安田伊佐
1989/09/10 セントウルS 阪神 芝1400 14 1:20.9 ホウエイソブリン 村本善之 [西]目野哲也
1988/09/11 セントウルS 阪神 芝1400 14 1:21.7 サンキンハヤテ 河内洋 [西]橋口弘次
1987/09/13 セントウルS 阪神 芝1400 9 1:22.5 ミスターボーイ 河内洋 [西]中尾正
1986/12/20 セントウルS 阪神 芝2200 11 2:15.6 スピードヒーロー 河内洋 [西]崎山博樹

レースガイド

 87年に4歳(現3歳)以上の別定重量で争われる重賞競走『セントウルS』として創設され、第1回は阪神競馬場の芝1400mで行われた。創設当初は1400mの距離で行われていたが、00年に短距離路線の整備により1200mに短縮され、スプリンターズSの重要な前哨戦として位置付けされた(阪神競馬場工事期間中は、中京競馬場・芝1200m、または京都競馬場・芝1400mで開催)。

 本競走は創設当初、GIIIに格付けされていたが、06年にGIIに格上げされるとともに、「サマースプリントシリーズ」の最終戦に指定された。

 出走資格は、89年から混合競走となり外国産馬にも開放された。また、95年から中央競馬指定交流競走となり、00年から地方馬はスプリンターズS出走候補馬が3頭まで出走可能になった。さらに05年、世界初の国際スプリントシリーズとなるグローバル・スプリント・チャレンジが創設され、本競走はその第5戦に指定された。これに伴い、地方馬は同グローバル・スプリント・チャレンジ対象競走の2着以内馬にも出走が認められた。また、同年から国際競走となり、4頭の外国馬が出走可能になったが、07年の日本のパートI国昇格に伴い、外国馬の出走枠が8頭に拡大された。

 レース名の『セントウル(Centaur)』は、ギリシャ神話のケンタウロスを英語読みしたもので、上半身が人間、腰から下が馬の形をした想像上の生き物である。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。