富士S特集

東京 芝左1600m サラ系3歳以上オープン (国際)(指)(別定)
  • IPAT
2016年優勝馬 ヤングマンパワー

2016年優勝馬:ヤングマンパワー

2016年10月22日 4回東京6日目
天候:曇 芝:良 発走時間:15:45

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

富士S
2016/10/22 東京 芝1600m
レース結果 /レース映像

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2016/10/22 富士S 東京 芝1600 11 1:34.0 ヤングマンパワー 戸崎圭太 [東]手塚貴久
2015/10/24 富士S 東京 芝1600 16 1:32.7 ダノンプラチナ 蛯名正義 [東]国枝栄
2014/10/25 サウジアラビアロイヤルC富士S 東京 芝1600 16 1:33.2 ステファノス 戸崎圭太 [西]藤原英昭
2013/10/19 サウジアラビアロイヤルC富士S 東京 芝1600 15 1:33.5 ダノンシャーク 内田博幸 [西]大久保龍
2012/10/20 サウジアラビアロイヤルC富士S 東京 芝1600 18 1:32.4 クラレント 岩田康誠 [西]橋口弘次
2011/10/22 サウジアラビアロイヤルC富士S 東京 芝1600 17 1:35.0 エイシンアポロン 田辺裕信 [西]松永昌博
2010/10/23 サウジアラビアロイヤルC富士S 東京 芝1600 17 1:32.8 ダノンヨーヨー 北村友一 [西]音無秀孝
2009/10/24 サウジアラビアロイヤルC富士S 東京 芝1600 18 1:33.3 アブソリュート 田中勝春 [東]宗像義忠
2008/10/25 サウジアラビアロイヤルC富士S 東京 芝1600 18 1:32.7 サイレントプライド 横山典弘 [東]国枝栄
2007/10/20 サウジアラビアロイヤルC富士S 東京 芝1600 18 1:33.3 マイネルシーガル 後藤浩輝 [東]国枝栄
2006/10/21 富士S 東京 芝1600 18 1:32.8 キネティクス 勝浦正樹 [西]新川恵
2005/10/22 富士S 東京 芝1600 16 1:32.9 ウインラディウス 田中勝春 [東]藤沢和雄
2004/10/23 富士S 東京 芝1600 14 1:33.2 アドマイヤマックス 武豊 [西]橋田満
2003/10/25 富士S 東京 芝1600 18 1:32.0 ミレニアムバイオ 武豊 [西]領家政蔵
2002/10/19 富士S 中山 芝1600 15 1:32.3 メイショウラムセス 柴田善臣 [西]伊藤雄二
2001/10/20 富士S 東京 芝1600 14 1:33.2 クリスザブレイヴ 吉田豊 [東]秋山雅一
2000/10/21 富士S 東京 芝1600 16 1:33.9 ダイワカーリアン 田面木博 [東]二ノ宮敬
1999/11/27 富士S 東京 芝1400 18 1:21.4 レッドチリペッパー 横山典弘 [西]松田博資
1998/11/28 富士S 東京 芝1400 15 1:23.0 エアジハード 橋本広喜 [東]伊藤正徳
1997/11/22 富士S 東京 芝1400 16 1:22.8 ビコーアルファー ロバーツ [西]鹿戸幸治
1996/11/10 富士S 東京 芝1800 12 1:48.5 シンコウキング 岡部幸雄 [東]藤沢和雄
1995/11/12 富士S 東京 芝1800 9 1:47.5 フジヤマケンザン 蛯名正義 [西]森秀行
1994/11/13 富士S 東京 芝1800 11 1:46.9 サクラチトセオー 小島太 [東]境勝太郎
1993/11/14 富士S 東京 芝1800 12 1:48.2 マチカネタンホイザ 田中勝春 [西]伊藤雄二
1992/11/15 富士S 東京 芝1800 6 1:47.6 シンコウラブリイ 岡部幸雄 [東]藤沢和雄
1991/11/10 富士S 東京 芝1800 8 1:47.4 スタビライザー 柴田善臣 [東]高橋英夫
1990/11/11 富士S 東京 芝1800 8 1:47.9 モガミチャンピオン 小島太 [東]境勝太郎
1989/11/12 富士S 東京 芝1800 9 1:47.8 オラクルアスカ 岡部幸雄 [東]田村駿仁
1988/11/13 富士S 東京 芝1800 10 1:46.9 セーラムドライブ アントレ [外]ランディ
1987/11/15 富士S 東京 芝1800 9 1:46.9 トリプティク クルーズ [外]ビアンコ
1986/11/09 富士S 東京 芝1800 8 1:47.5 アワウェイバリースター オサリバ [外]オサリバ

レースガイド

 富士Sは81年のジャパンカップ創設に伴い、当競走に出走する招待馬とその帯同馬ならびに代表候補の地方馬が出走できる国際招待競走として4歳(現3歳)以上・混合・定量のオープン競走が設けられ、同年より11月上旬に東京競馬場の芝1800mで行われていた。

 84年、このオープン競走に『富士S』と名付けられたのが本競走の前身である。97年に距離を芝1400mに短縮のうえ、11月下旬に開催時期を移されたことにより、当時12月中旬に行われていたスプリンターズSのステップレースとして位置付けられた。

 翌98年、富士SはGIIIの重賞競走に昇格し、外国馬は4頭まで、そして地方馬はスプリンターズS出走候補馬3頭までが出走可能と定められた。その後、00年にスプリンターズSが初秋の中山開催に繰り上げられたため、距離を芝1600mに変更のうえ、開催時期も11月から10月に繰り上げられたことにより、マイルチャンピオンシップの前哨戦として位置付けられ、地方馬はマイルCS出走候補馬(3頭まで)に変更された。また、外国馬の出走枠が02年に8頭、翌03年から9頭にそれぞれ拡大された。

 富士山は、静岡県と山梨県にまたがる円錐状成層火山。標高は3776mで我が国最高を誇る。古来、日本一の名山として万葉などの古歌に詠まれるとともに、平安時代から信仰登山が盛ん。東京競馬場から、空気が澄んだ晴天の日には富士山を眺望することができる。昨春完成した東京競馬場の新スタンドは、一般公募により「フジビュースタンド」と名付けられた。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。