スマートフォン版へ

菊花賞特集

京都 芝右 外3000m サラ系3歳オープン (国際) 牡・牝(指)(馬齢)
  • IPAT
2016年優勝馬 サトノダイヤモンド

2016年優勝馬:サトノダイヤモンド

2016年10月23日 4回京都7日目
天候:曇 芝:良 発走時間:15:40

有力馬最新情報・追い切り特報

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

菊花賞
2016/10/23 京都 芝3000m
レース結果 /レース映像

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2016/10/23 菊花賞 京都 芝3000 18 3:03.3 サトノダイヤモンド ルメール [西]池江泰寿
2015/10/25 菊花賞 京都 芝3000 18 3:03.9 キタサンブラック 北村宏司 [西]清水久詞
2014/10/26 菊花賞 京都 芝3000 18 3:01.0 トーホウジャッカル 酒井学 [西]谷潔
2013/10/20 菊花賞 京都 芝3000 18 3:05.2 エピファネイア 福永祐一 [西]角居勝彦
2012/10/21 菊花賞 京都 芝3000 18 3:02.9 ゴールドシップ 内田博幸 [西]須貝尚介
2011/10/23 菊花賞 京都 芝3000 18 3:02.8 オルフェーヴル 池添謙一 [西]池江泰寿
2010/10/24 菊花賞 京都 芝3000 18 3:06.1 ビッグウィーク 川田将雅 [西]長浜博之
2009/10/25 菊花賞 京都 芝3000 18 3:03.5 スリーロールス 浜中俊 [西]武宏平
2008/10/26 菊花賞 京都 芝3000 18 3:05.7 オウケンブルースリ 内田博幸 [西]音無秀孝
2007/10/21 菊花賞 京都 芝3000 18 3:05.1 アサクサキングス 四位洋文 [西]大久保龍
2006/10/22 菊花賞 京都 芝3000 18 3:02.7 ソングオブウインド 武幸四郎 [西]浅見秀一
2005/10/23 菊花賞 京都 芝3000 16 3:04.6 ディープインパクト 武豊 [西]池江泰郎
2004/10/24 菊花賞 京都 芝3000 18 3:05.7 デルタブルース 岩田康誠 [西]角居勝彦
2003/10/26 菊花賞 京都 芝3000 18 3:04.8 ザッツザプレンティ 安藤勝己 [西]橋口弘次
2002/10/20 菊花賞 京都 芝3000 18 3:05.9 ヒシミラクル 角田晃一 [西]佐山優
2001/10/21 菊花賞 京都 芝3000 15 3:07.2 マンハッタンカフェ 蛯名正義 [東]小島太
2000/10/22 菊花賞 京都 芝3000 18 3:04.7 エアシャカール 武豊 [西]森秀行
1999/11/07 菊花賞 京都 芝3000 15 3:07.6 ナリタトップロード 渡辺薫彦 [西]沖芳夫
1998/11/08 菊花賞 京都 芝3000 17 3:03.2 セイウンスカイ 横山典弘 [東]保田一隆
1997/11/02 菊花賞 京都 芝3000 18 3:07.7 マチカネフクキタル 南井克巳 [西]二分久男
1996/11/03 菊花賞 京都 芝3000 17 3:05.1 ダンスインザダーク 武豊 [西]橋口弘次
1995/11/05 菊花賞 京都 芝3000 18 3:04.4 マヤノトップガン 田原成貴 [西]坂口正大
1994/11/06 菊花賞 京都 芝3000 15 3:04.6 ナリタブライアン 南井克巳 [西]大久保正
1993/11/07 菊花賞 京都 芝3000 18 3:04.7 ビワハヤヒデ 岡部幸雄 [西]浜田光正
1992/11/08 菊花賞 京都 芝3000 18 3:05.0 ライスシャワー 的場均 [東]飯塚好次
1991/11/03 菊花賞 京都 芝3000 18 3:09.5 レオダーバン 岡部幸雄 [東]奥平真治
1990/11/04 菊花賞 京都 芝3000 17 3:06.2 メジロマックイーン 内田浩一 [西]池江泰郎
1989/11/05 菊花賞 京都 芝3000 18 3:07.7 バンブービギン 南井克巳 [西]布施正
1988/11/06 菊花賞 京都 芝3000 18 3:07.3 スーパークリーク 武豊 [西]伊藤修司
1987/11/08 菊花賞 京都 芝3000 18 3:08.0 サクラスターオー 東信二 [東]平井雄二
1986/11/09 菊花賞 京都 芝3000 21 3:09.2 メジロデュレン 村本善之 [西]池江泰郎
1985/11/10 菊花賞 京都 芝3000 18 3:08.1 ミホシンザン 柴田政人 [東]田中朋次
1984/11/11 菊花賞 京都 芝3000 18 3:06.8 シンボリルドルフ 岡部幸雄 [東]野平祐二
1983/11/13 菊花賞 京都 芝3000 21 3:08.1 ミスターシービー 吉永正人 [東]松山康久
1982/11/14 菊花賞 京都 芝3000 21 3:05.4 ホリスキー 菅原泰夫 [東]本郷重彦
1981/11/08 菊花賞 京都 芝3000 21 3:07.1 ミナガワマンナ 菅原泰夫 [東]仲住芳雄
1980/11/09 菊花賞 京都 芝3000 21 3:06.1 ノースガスト 田島良保 [西]二分久男
1979/11/11 菊花賞 阪神 芝3000 18 3:07.5 ハシハーミット 河内洋 []内藤繁春
1978/11/12 菊花賞 京都 芝3000 20 3:06.2 インターグシケン 武邦彦 []日迫良一
1977/11/13 菊花賞 京都 芝3000 18 3:07.6 プレストウコウ 郷原洋行 []加藤朝治
1976/11/14 菊花賞 京都 芝3000 21 3:09.9 グリーングラス 安田富男 []中野隆良
1975/11/09 菊花賞 京都 芝3000 15 3:11.1 コクサイプリンス 中島啓之 []稗田敏男
1964/11/15 菊花賞 京都 芝3000 12 3:13.8 シンザン 栗田勝 []武田文吾

レースガイド

 イギリス最古のクラシック競走とされるセントレジャーに範をとり、38(昭和13)年に「京都農林省賞典4歳呼馬競走」の名称で創設された3歳馬限定のGI競走。翌年に横濱農林省賞典4歳呼馬(皐月賞)が創設されたことにより、32(昭和7)年から施行されている東京優駿競走(日本ダービー)に続くクラシック競走として三冠体系が確立された。

 48(昭和23)年より名称が現在の「菊花賞」となった。施行場と距離については第1回から変更されることなく(スタンド改築工事により阪神競馬場で施行された79年を除く)京都の3000mで施行されている。

 過去に牡馬クラシック三冠を達成したのは、セントライト(41年)、シンザン(64年)、ミスターシービー(83年)、シンボリルドルフ(84年)、ナリタブライアン(94年)、ディープインパクト(05年)、オルフェーヴル(11年)の7頭。「三冠」の意義が薄れている欧州のクラシックとは違い、日本では現在でも競走馬最高の名誉としてのステイタスが保たれており、三冠達成はサラブレッドが目指す最大の目標となっている。

 なお、菊花賞のトライアル競走としてセントライト記念(GII・中山芝2200m)と神戸新聞杯(GII・阪神芝2400m)が実施されており、いずれも3着以内に入着した馬には優先出走資格が与えられる。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。