スマートフォン版へ

チャンピオンズC特集

中京 ダ左1800m サラ系3歳以上オープン (国際)(指)(定量)
  • IPAT
2017年優勝馬 ゴールドドリーム

2017年優勝馬:ゴールドドリーム

2017年12月3日 4回中京2日目
天候:晴 ダ:- 発走時間:15:30

有力馬最新情報・追い切り特報

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2017/12/03 チャンピオンズC 中京 ダ1800 15 1:50.1 ゴールドドリーム ムーア [西]平田修
2016/12/04 チャンピオンズC 中京 ダ1800 15 1:50.1 サウンドトゥルー 大野拓弥 [東]高木登
2015/12/06 チャンピオンズC 中京 ダ1800 16 1:50.4 サンビスタ M.デム [西]角居勝彦
2014/12/07 チャンピオンズC 中京 ダ1800 16 1:51.0 ホッコータルマエ 幸英明 [西]西浦勝一
2013/12/01 ジャパンCダート 阪神 ダ1800 16 1:50.4 ベルシャザール ルメール [西]松田国英
2012/12/02 ジャパンCダート 阪神 ダ1800 16 1:48.8 ニホンピロアワーズ 酒井学 [西]大橋勇樹
2011/12/04 ジャパンCダート 阪神 ダ1800 16 1:50.6 トランセンド 藤田伸二 [西]安田隆行
2010/12/05 ジャパンCダート 阪神 ダ1800 16 1:48.9 トランセンド 藤田伸二 [西]安田隆行
2009/12/06 ジャパンCダート 阪神 ダ1800 16 1:49.9 エスポワールシチー 佐藤哲三 [西]安達昭夫
2008/12/07 ジャパンCダート 阪神 ダ1800 15 1:49.2 カネヒキリ ルメール [西]角居勝彦
2007/11/24 ジャパンCダート 東京 ダ2100 16 2:06.7 ヴァーミリアン 武豊 [西]石坂正
2006/11/25 ジャパンCダート 東京 ダ2100 15 2:08.5 アロンダイト 後藤浩輝 [西]石坂正
2005/11/26 ジャパンCダート 東京 ダ2100 16 2:08.0 カネヒキリ 武豊 [西]角居勝彦
2004/11/28 ジャパンCダート 東京 ダ2100 16 2:08.7 タイムパラドックス 武豊 [西]松田博資
2003/11/29 ジャパンCダート 東京 ダ2100 16 2:09.2 フリートストリートダンサー コート [外]オニール
2002/11/23 ジャパンCダート 中山 ダ1800 16 1:52.2 イーグルカフェ デットー [東]小島太
2001/11/24 ジャパンCダート 東京 ダ2100 16 2:05.9 クロフネ 武豊 [西]松田国英
2000/11/25 ジャパンCダート 東京 ダ2100 15 2:07.2 ウイングアロー 岡部幸雄 [西]南井克巳

レースガイド

 95年に中央・地方競馬相互間の交流が飛躍的に拡大され、垣根を越えたダート重賞競走が注目を集めた。これに伴い、ダート競走においてもジャパンカップ同様の国際競走を施行しようという機運が高まり、00年に国内初のダート国際招待競走として誕生したジャパンカップダートが前身となる。

 初年度から第3回までは日本馬によるワンツーが続き、外国馬はロードスターリングの3着が最高着順だったが、03年の第4回に出走したフリートストリートダンサー(米)がアドマイヤドンとの叩き合いを制し、外国馬としての初勝利を挙げた。それ以降は再び日本馬が連勝している。創設時から外国馬の出走は少なく、日本馬のみで実施されることも多い。

 なお、08年から舞台を従来の東京・2100mから阪神・1800mに移し、施行時期も12月1週に変更され施行されてきたが、14年に中京・1800、レース名もチャンピオンズカップに変更となった。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。