スマートフォン版へ

愛知杯特集

中京 芝左2000m サラ系4歳以上オープン (国際) 牝(ハンデ)
  • IPAT
2017年優勝馬 マキシマムドパリ

2017年優勝馬:マキシマムドパリ

2017年1月14日 1回中京1日目
天候:小雪 芝:稍重 発走時間:15:25

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

愛知杯
2017/1/14 中京 芝2000m
レース結果 /レース映像

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2017/01/14 愛知杯 中京 芝2000 15 2:01.4 マキシマムドパリ 岩田康誠 [西]松元茂樹
2016/01/16 愛知杯 中京 芝2000 18 1:58.8 バウンスシャッセ 田辺裕信 [東]藤沢和雄
2014/12/20 愛知杯 中京 芝2000 18 2:04.4 ディアデラマドレ 藤岡康太 [西]角居勝彦
2013/12/14 愛知杯 中京 芝2000 18 2:02.1 フーラブライド 酒井学 [西]木原一良
2012/12/15 愛知杯 中京 芝2000 18 2:03.6 エーシンメンフィス 川須栄彦 [西]野中賢二
2011/12/18 愛知杯 小倉 芝2000 16 1:59.4 フミノイマージン 太宰啓介 [西]本田優
2010/12/19 愛知杯 小倉 芝2000 18 1:59.5 セラフィックロンプ 宮崎北斗 [東]武藤善則
2009/12/19 愛知杯 中京 芝2000 18 1:59.7 リトルアマポーラ 中舘英二 [西]長浜博之
2008/12/20 愛知杯 中京 芝2000 18 1:59.2 セラフィックロンプ 宮崎北斗 [東]武藤善則
2007/12/15 愛知杯 中京 芝2000 16 1:58.9 ディアデラノビア ルメール [西]角居勝彦
2006/12/16 愛知杯 中京 芝2000 15 1:58.6 アドマイヤキッス 武豊 [西]松田博資
2005/06/05 愛知杯 中京 芝2000 18 2:01.3 マイネソーサリス 安部幸夫 [西]佐々木晶
2004/06/06 愛知杯 中京 芝2000 18 2:00.6 メモリーキアヌ 秋山真一 [西]湯窪幸雄
2003/06/08 愛知杯 中京 芝2000 9 1:59.7 カゼニフカレテ 吉田稔 [西]佐々木晶
2002/06/02 愛知杯 中京 芝2000 12 2:00.3 トウカイパルサー 吉田稔 [西]松元茂樹
2001/06/02 愛知杯 中京 芝2000 15 1:59.8 グランドシンザン 安藤勝己 [地]坂田正行
2000/06/03 愛知杯 中京 芝2000 13 1:58.6 トゥナンテ 幸英明 [西]松元省一
1999/12/12 愛知杯 小倉 芝2000 11 1:59.9 バンブーマリアッチ 野元昭嘉 [地]梅内忍
1998/12/13 愛知杯 中京 芝2000 13 2:01.6 カネトシガバナー 秋山真一 [西]野村彰彦
1997/12/07 愛知杯 中京 芝2000 16 2:00.6 サクラエキスパート 佐藤哲三 [西]佐々木晶
1996/12/08 愛知杯 中京 芝2000 16 2:00.8 ファンドリショウリ 宝来城多 [西]布施正
1995/12/10 愛知杯 中京 芝2000 13 2:00.2 サウンドバリヤー 河北通 [西]小野幸治
1994/12/11 愛知杯 中京 芝2000 15 2:00.1 テンザンユタカ 松永昌博 [西]松永善晴
1993/12/12 愛知杯 中京 芝2000 16 2:00.6 ホマレオーカン 菊沢隆徳 [東]柄崎孝
1992/12/13 愛知杯 中京 芝2000 11 2:02.5 ヌエボトウショウ 角田晃一 [西]渡辺栄
1991/12/08 愛知杯 中京 芝2000 9 2:00.8 ヤマニンシアトル 熊沢重文 [西]橋本寿正
1990/12/09 愛知杯 中京 芝2000 16 1:59.8 ホワイトアロー 内田国夫 [西]小野幸治
1989/12/10 愛知杯 中京 芝2000 11 1:59.0 グレートモンテ 猿橋重利 [西]高橋成忠
1988/12/11 愛知杯 中京 芝2000 16 1:58.2 カツトクシン 松永幹夫 [西]安田伊佐
1987/12/13 愛知杯 中京 芝2000 15 2:00.3 ピーターホーラー 飯田明弘 [西]荻野光男
1986/11/30 愛知杯 中京 芝2000 13 2:00.0 ピーターホーラー 飯田明弘 [西]荻野光男

レースガイド

 当競走は、63年に創設された4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞競走で、創設当初は中京競馬場・砂コース2000mで8月に行われていた。その後、70年に中京競馬場の芝コースが完成したあとは、芝2000mのレースとして定着している(99年は小倉競馬場で開催)。また、開催時期は、幾度か変更されたのち、16年から1月の中京開催で行われている。

 72年、内国産種牡馬の奨励と保護策の一環として、当競走は父内国産馬限定競走に指定され、わが国の内国産種牡馬のレベルアップに貢献してきた。また、98年から99年まで中央競馬特別指定交流競走として地方馬が2頭まで出走可能となった。

 その後、04年に牝馬の出走機会を広げ、優れた牝馬を育成するという視点による牝馬重賞競走体系の整備に伴い、愛知杯は牝馬限定競走としてリニューアルされるとともに、混合競走に指定され外国産馬にも門戸が開放された。

 また、06年から国際競走に指定され、外国馬は4頭まで出走可能になり、同時に再び中央競馬特別指定交流競走として地方馬が2頭まで出走可能となった。さらに、07年の日本のパートI国昇格に伴い、外国馬の出走枠が8頭に拡大された。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。