最新ニュース・現地最新情報

日本馬密着レポート・レース展望

参考ステップレース

クイーンエリザベス2世C
2017/4/30 シャティン 芝2000m
レース結果

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

レースガイド

 クイーンエリザベスII世Cは、1975年に香港・シャティン競馬場の芝1575mでスタート。1995年から国際競走になり、2000年からは国際G2、2001年からは国際G1として施行されている。

 過去の勝ち馬には、98年安田記念でタイキシャトルの2着に入ったオリエンタルエクスプレス、このレースを制した後、同年の香港Cも制したジムアンドトニック Jim and Tonic、07年ドバイシーマクラシックの覇者ヴェンジャンスオブレイン Vengeance of Rainなどがいる。

 日本馬は、1995年にフジヤマケンザンが挑戦して10着、1997年にはダンスパートナーが8着、マイネルブリッジが9着に敗退と結果が出なかったものの、2002年にエイシンプレストンが初制覇。2着にもアグネスデジタルが入り、日本調教馬初の海外G1ワンツーフィニッシュを達成した。さらに翌2003年にはエイシンプレストンが連覇を果たした。2012年にはルーラーシップが優勝している。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。