スマートフォン版へ

JBCスプリント特集

京都 ダ右1200m サラ系3歳以上オープン (国際)(指)(定量)
  • IPAT
2018年優勝馬 グレイスフルリープ

2018年優勝馬:グレイスフルリープ

2018年11月4日 5回京都2日目
天候:曇 ダ:- 発走時間:15:01

有力馬最新情報・追い切り特報

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

JBCスプリント
2018/11/4 京都 ダ1200m
レース結果

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2018/11/04 JBCスプリント 京都 ダ1200 16 1:10.4 グレイスフルリープ ルメール [西]橋口慎介
2017/11/03 JBCスプリント 大井 ダ1200 16 1:11.4 ニシケンモノノフ 横山典弘 [西]庄野靖志
2016/11/03 JBCスプリント 川崎 ダ1400 12 1:27.2 ダノンレジェンド M.デム [西]村山明
2015/11/03 JBCスプリント 大井 ダ1200 16 1:10.9 コーリンベリー 松山弘平 [東]小野次郎
2014/11/03 JBCスプリント 盛岡 ダ1200 16 1:09.0 ドリームバレンチノ 岩田康誠 [西]加用正
2013/11/04 JBCスプリント【指定交流】 金沢 ダ1400 12 1:27.1 エスポワールシチー 後藤浩輝 [西]安達昭夫
2012/11/05 JBCスプリント 川崎 ダ1400 11 1:26.6 タイセイレジェンド 内田博幸 [西]矢作芳人
2011/11/03 JBCスプリント 大井 ダ1200 14 1:10.1 スーニ 川田将雅 [地]吉田直弘
2010/11/03 JBCスプリント 船橋 ダ1000 14 0:57.6 サマーウインド 藤岡佑介 [西]庄野靖志
2009/11/03 JBCスプリント 名古屋 ダ1400 11 1:25.9 スーニ 川田将雅 [地]吉田直弘
2008/11/03 JBCスプリント 園田 ダ1400 12 1:25.6 バンブーエール 松岡正海 [西]安達昭夫
2007/10/31 JBCスプリント 大井 ダ1200 16 1:11.0 フジノウェーブ 御神本訓 [地]高橋三郎
2005/11/03 JBCスプリント 名古屋 ダ1400 12 1:25.3 ブルーコンコルド 幸英明 [西]服部利之
2004/11/03 JBCスプリント 大井 ダ1200 12 1:10.6 マイネルセレクト 武豊 [西]中村均
2003/11/03 JBCスプリント 大井 ダ1190 15 1:09.7 サウスヴィグラス 柴田善臣 [東]高橋祥泰
2002/11/04 JBCスプリント 盛岡 ダ1200 15 1:11.4 スターリングローズ 福永祐一 [西]北橋修二
2001/10/31 JBCスプリント 大井 ダ1200 14 1:11.1 ノボジャック 蛯名正義 [西]森秀行

レースガイド

JBCスプリントは今年で17回目を迎える重賞競走。01年、アメリカのブリーダーズCを模範として、生産者主導で発案・実施されるダートの祭典として創設された。正式名称はジャパンブリーディングファームズカップスプリント。格付けはJpnI、優勝賞金は6000万円。

JBCは全国の地方競馬場を持ち回りで行われ、これまでに大井(01、03、04、07、11、15年)、盛岡(02年、14年)、名古屋(05年、09年)川崎(06、12、16年)、園田(08年)、船橋(10年)、金沢(13年)で開催された。18年には初めて中央の京都競馬場で開催される。

例年はJBCスプリントとして距離1200mで施行されているが、開催場のコース事情によって変更されることがあり、06年は1600mでJBCマイルの名称で施行された。

過去の勝ち馬は05、06年と連覇を達成したブルーコンコルド、サウスヴィグラス、マイネルセレクト、スーニ、エスポワールシチー、コーリンベリーなど。地方所属馬では07年フジノウェーブが唯一のJBC(クラシック、レディスクラシックも含む)勝利を収めている。また、11年はスーニが80年カオルダケが記録した大井ダート1200mのコースレコードを更新(1分10秒1)するともに、2頭目となる同競走2勝目を挙げた。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。