スマートフォン版へ

JBCレディスクラシック特集

京都 ダ右1800m サラ系3歳以上オープン (国際) 牝(指)(定量)
  • IPAT
2018年優勝馬 アンジュデジール

2018年優勝馬:アンジュデジール

2018年11月4日 5回京都2日目
天候:晴 ダ:- 発走時間:16:25

有力馬最新情報・追い切り特報

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2018/11/04 JBCレディスクラシック 京都 ダ1800 16 1:50.4 アンジュデジール 横山典弘 [西]昆貢
2017/11/03 JBCレディスクラシック 大井 ダ1800 15 1:54.2 ララベル 真島大輔 [地]荒山勝徳
2016/11/03 JBCレディスクラシック 川崎 ダ1600 13 1:41.3 ホワイトフーガ 蛯名正義 [東]高木登
2015/11/03 JBCレディスクラシック 大井 ダ1800 15 1:51.5 ホワイトフーガ 大野拓弥 [東]高木登
2014/11/03 JBCレディスクラシック 盛岡 ダ1800 16 1:49.3 サンビスタ 岩田康誠 [西]角居勝彦
2013/11/04 JBCレディスクラシック【指 金沢 ダ1500 12 1:33.3 メーデイア 浜中俊 [西]笹田和秀
2012/11/05 JBCレディスクラシック 川崎 ダ1600 12 1:40.7 ミラクルレジェンド 岩田康誠 [西]藤原英昭
2011/11/03 JBCレディスクラシック 大井 ダ1800 13 1:49.6 ミラクルレジェンド 岩田康誠 [西]藤原英昭

レースガイド

JBCレディスクラシックは2011年に創設された新設重賞。“日本における牝馬ダート競走の最高峰”レースとして、3歳以上のJRAおよび地方所属の牝馬によって争われる交流競走。2013年より日本グレード格付け管理委員会によって本競走は牝馬限定のダートグレード競走としては初の統一JpnIに格付けされた。優勝賞金は、牝馬限定のダートグレード競走では最高額となる4100万円。

過去6回はすべてJRA所属馬が優勝しており、第1、2回はミラクルレジェンド、5、6回はホワイトフーガが連覇を達成している。

レディスプレリュードが前哨戦として位置付けられている。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。