11R
シリウスS
15:35発走 / ダ2000m (右) / 天候:曇 / 馬場:良
4回 阪神 8日目 サラ系3歳以上 オープン       (国際)(指) ハンデ 16頭
本賞金:3500,1400,880,530,350万円
  • Course コース詳細
  • IPAT連携

レース回顧

■砂で安定、ナイスミーチューが初重賞制覇

 スタートはほぼ横一線で、14番メイショウエバモアが1馬身ほど遅れる形。先行争いは、内から出ムチを振るって3番エーシンジーライン、外から楽に16番グラッツィアがハナ争いに加わる構え。その後、好ダッシュの4番メイショウタメトモが3番手に続き、外から11番フサイチセブンも先行集団の一角に入って1コーナーへ。2コーナー過ぎて隊列が固まり、先頭3番エーシンジーライン、2番手16番グラッツィア、その後外から11番フサイチセブン、半馬身ほど内目に4番メイショウタメトモ、差が無く7番タガノロックオン、その外から13番ヤマニンキングリー、さらに外から14番メイショウエバモアが先行集団を形成。1馬身差の内に気合を付けつつ2番ナイスミーチュー。半馬身差開いた外に押しながら10番グレープブランデー。1馬身差で内から5番クラブトゥギャザー、外から8番タマモクリエイトが追走。後方集団は、1番インバルコ、9番メダリアビート、1馬身差で15番フリソという隊列。その後は4馬身開いて14番メイショウエバモア。さらに2馬身開いた最後方追走6番ハギノリベラという展開で3コーナーへ。

 残り1000m手前で...

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

厳選予想 ウマい馬券