11R
チューリップ賞
15:35発走 / 芝1600m (右 外) / 天候:晴 / 馬場:良
1回 阪神 3日目 サラ系3歳 オープン       (国際) 牝(指) 馬齢 13頭
本賞金:5200,2100,1300,780,520万円
  • Course コース詳細
  • IPAT連携

競馬記者の決断 鈴木正の予想

鈴木正の見解

※2/24時点での想定に基づいた予想になっておりますので、回避馬が含まれるケースがございます。あらかじめご了承ください。

 最優秀2歳牝馬、ダノンファンタジーの復帰戦。このメンバーなら力は一枚上だ。阪神JFで破ったクロノジェネシスクイーンCをしっかり勝ったのも頼もしい材料。桜花賞に向けて、まずは好スタートを切る。

 シェーングランツが対抗。阪神JFはさばきつつの競馬だった。スムーズなら。

 メイショウショウブは牡馬相手のデイリー杯2歳Sで2着。見直しは可能。ブランノワールエルフィンS着が上々。阪神は未勝利戦を勝った舞台だ。

元騎手ならではの視点、展開重視 鈴木麻優の予想

img_yoso

鈴木麻優

鈴木麻優の見解

※2/24時点での想定に基づいた予想になっておりますので、回避馬が含まれるケースがございます。あらかじめご了承ください。

 桜花賞と同じ舞台で行われる阪神芝1600メートルのレース。人気通りに決まりやすいのでここは絞って厚く買うレースでしょう。

 本命はダノンファンタジーです。阪神コースの経験が豊富で前走の阪神ジュベナイルフィリーズでは人気にこたえての勝ち切り。2着に敗れたクロノジェネシスクイーンカップを快勝していますし底をみせていませんから、ここはきっちり決めたいところ。

魅せるデータ力 伊吹雅也の予想

伊吹雅也の見解

※2/23時点での想定に基づいた予想になっておりますので、回避馬が含まれるケースがございます。あらかじめご了承ください。

 実績馬が圧倒的に優勢。「“JRA、かつオープンクラスのレース”において連対経験がある馬」は2012年以降[6-3-5-16]と堅実でした。

 なお「前走の距離が1500m未満だった馬」は2012年以降[2-0-0-25]、「出走数が6戦以上だった馬」は2012年以降[0-0-0-13]と、それぞれ苦戦しています。

 今年は重賞で連対を果たしているシェーングランツダノンファンタジーメイショウショウブが出走予定。伏兵がまとめて上位に食い込む可能性は低いはずです。

血が騒ぐ 平出貴昭の予想

img_yoso

平出貴昭

平出貴昭の見解

※2/22時点での想定に基づいた予想になっておりますので、回避馬が含まれるケースがございます。あらかじめご了承ください。

 ◎ブランノワールロードカナロア産駒で、姉が阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったローブティサージュという良血。母の父にジャパンCを勝ったシングスピール、祖母の父に名種牡馬マキアヴェリアンを持つスケールの大きい配合で、牝系はドバイワールドCヴィクトワールピサなどと同じ。成長力はありそうで、レース経験を重ねての上積みに期待したい。

 ○ドナウデルタロードカナロア産駒で、母は関屋記念など重賞2勝のドナウブルー。叔母に年度代表馬ジェンティルドンナがいる血統だ。ここ2走凡走が続いているが、いつ変わってもおかしくない血統馬。

最速予想 netkeiba編集部の予想

img_yoso

netkeibaデスク

netkeiba編集部の見解

※特別登録段階の予想ですので回避馬が含まれるケースがございます。あらかじめご了承ください。

 桜花賞の主役候補はここから始動する。2015年のルージュバック(きさらぎ賞)、2016年のメジャーエンブレム(クイーンC)と、チューリップ賞以外を経由した馬が桜花賞で1番人気に支持されることもあったが、2018年からチューリップ賞がGIIに格上げされたことで、有力馬が他に回る必然性が薄れた。最重要トライアルとしての位置付けがより強固なものになっていくだろう。

1.阪神JF組強し

 過去10年間で阪神JFから直行した馬は[7-3-5-8]。そこで5着以内だった馬に限定すると[7-2-4-4]となる。能力やコース経験に加えて、スケジュール面の余裕も好成績につながっているものと考えられる。

2.キレ味が要求される

 かつてはあまり時計が速くならないことが多かったが、ここ3年間は1分33秒前後の好タイムでの決着が連続している。2016年1・2着のシンハライトジュエラーはいずれも上がり3F33秒0で、2017年も上位3頭のソウルスターリングミスパンテールリスグラシューは上がり3F33秒台をマーク、2018年も33.3秒で上がったラッキーライラックマウレアのワンツーだった。良馬場であれば、上がり3F34秒を切れるかどうかが勝ち負けするための必要条件になる。

3.オープン特別組は期待値が低い

 紅梅SエルフィンSなど、前走でオープン特別を走っていた馬は過去10年で[1-1-2-33]と、人気になる馬が少なくないことを考えるともうひとつの成績だ。一方、前走で新馬や未勝利を勝ったばかりの馬が[1-1-1-20]。ほとんどが人気薄でもあり、馬券的な期待値はこちらのほうが上回る。

 ダノンファンタジーは初戦を敗れてから3連勝、阪神JFを制した。以前は行きたがる面があったが、折り合いに進境を見せ、前走は後方一気の差し切り勝ち。レースの幅も広がった。初戦で敗れたグランアレグリアとの再戦までは負けられないという思いは強いだろう。

 シェーングランツ阪神JFでは4着に終わったが、内枠が仇になって脚を余す形だった。半姉ソウルスターリングは一昨年のこのレースの勝者。スムーズに流れに乗れれば巻き返しは難しくないだろう。シゲルピンクダイヤは脚元の不安があって11月の未勝利戦以来になるが、ここを目標に入念に乗り込まれている。ここまで2戦は京都の内回りだったが、直線が長い阪神外回りならば終いのキレ味がさらに活きそうだ。

 メイショウショウブデイリー杯2歳Sの2着馬で、阪神JFでも見せ場があった。レースセンスが高くすんなり先手なら侮れない。以下、つわぶき賞が強い勝ち方だったアフランシール春菜賞快勝の勢いで臨むココフィーユ、スムーズなレースができれば見限れないドナウデルタ

アグレッシブ予想 藤村和彦の予想

img_yoso

藤村和彦

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

1

相手

5

6

7

8

9

10

12通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

1

2着

7

相手

5

6

8

9

10

30通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

1

2着

6

相手

5

7

8

9

10

30通り 各100円

藤村和彦の見解

【小波乱】ダノンファンタジーは仕上がり良好。体力がアップしているノーブルスコアシェーングランツは心身ともに成長。

高配当もズバリ! netkeiba関西本紙の予想

img_yoso

netkeiba関西本紙

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

1

相手

3

4

5

6

7

13

12通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

1

2着

6

相手

3

4

5

7

13

30通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

1

2着

5

相手

3

4

6

7

13

30通り 各100円

netkeiba関西本紙の見解

【本命戦】3連勝で一気に頂点。女王がシンプルなローテーションで桜花賞を目指す。

 1ダノンファンタジーは、とにかく穴のない馬。本番は先なので完調とまではいかないが、前哨戦も手を抜かないのが近代競馬。ここは力を信頼。

 阪神JFでは負けたが、ダノンと双璧の力を持っているのが6シェーングランツ。前走を見ても阪神マイルが合わないとは思えない。5メイショウショウブは逃げこみをはかる。

元祖“情報” 田沼亨の予想

img_yoso

田沼亨

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

1

相手

3

5

6

7

10

13

12通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

1

2着

6

相手

3

5

7

10

13

30通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

1

2着

13

相手

3

5

6

7

10

30通り 各100円

田沼亨の見解

昨年の2歳牝馬チャンプの1ダノンファンタジーが有力。自在な脚があり伸びシロも大きいなら期待できる。次位は6シェーングランツで展開に注文はつくが決め脚は上位。▲は13シゲルピンクダイヤで素質は高く能力的に魅力。

徹底データ分析 コンピューター予想の予想

img_yoso

コンピューター予想

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単BOX

1

5

6

11

12通り 各400円

3連単BOX

1

5

6

11

24通り 各200円

コンピューター予想の見解

各馬の上昇度・脚質・騎手・調教師・血統データを「先週最も儲かった」設定で解析。導き出された4頭の馬単・3連単ボックスで勝負!

なお、プレミアムサービス(※)にご登録されますと、中央競馬全レースで、上昇度・脚質・騎手・調教師・血統の項目を自由にカスタマイズして予想することができます。各レース情報ページの予想タブから「CP予想」にお進みいただき、ご利用ください。

※netkeiba.comのスマートフォン版・競馬総合チャンネルでは、プレミアムコースにご登録されますとご利用頂けます。

ラップ理論を駆使 丹下日出夫の予想

img_yoso

丹下日出夫

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

1

相手

3

5

6

10

12

13

12通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

1

2着

6

相手

3

5

10

12

13

30通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

1

2着

5

相手

3

6

10

12

13

30通り 各100円

丹下日出夫の見解

【ファンタジーは続く】2歳牝馬女王ダノンファンタジーの速力を今一度確認。阪神JFは1000m通過は59秒1のミドル。後方待機策には少しばかり驚いた。しかし使える脚や才能を掌握できているからだろう。直線入り口、カメラが切り替わると同時に、潮のように外一気。なるほど、ラスト3F・11秒0-11秒8-12秒2(3Fは35秒0)というレースラップを1秒上回る34秒0という加速ラップで首位を奪取。湿り加減の芝で決着タイムは1分34秒1、過去十年では第3位という好内容だった。

 現時点でのスピード指数、完成度はピカイチだが、母ライフフォーセールは、アルゼンチンGI・ブエノスアイレス州大賞典(ダート2200m)、セレクシオン・デ・ポトランカス(ダート2000m)などの8勝。タフな血統を思えば、単なる早熟とは思えず、少なくとも3歳春は、GI戦線の主役。

 逆転があればシェーングランツの素質。二走前のアルテミスSは、前半1000mは58秒7のHペース。前崩れの展開が追い風にもなった。しかし上りは33秒8、力でもぎとった勝利ともいえる。阪神JFは466キロに身体が減り、内目の4番枠を引き外に持ち出すのにひと苦労、脚を余し4着入線は残念。3か月の休養期間の間に馬体は成長、半姉ソウルスターリングより後肢の入りは深く将来性も豊か。叩き合いに持ち込めば競り落とすシーンも十分。

 3番手はメイショウショウブ。二走前のデイリー杯2歳Sは、後の2歳牡馬チャンプを相手に、勝負どころを10秒台のHラップで競り落としに打って出た。阪神JFは、その果敢なファイトの疲れが微妙に影響したか。残り1F標識で脚色が鈍ったが、馬体はまた膨らんでいる。0秒7差なら巻き返し圏内。

 シゲルピンクダイヤは京都マイルを2連続して1分34秒台で走破。上りラップも精度が高く、GIIの舞台でも能力は小差。つわぶき賞で直線強襲を決めたアフランシールは、函館の芝9Fで新馬勝ち。マイル用のスタミナは保持している。ドナウデルタの母は通算5勝のドナウブルー、母の妹はジェンティルドンナ。坂路を11秒台で楽々登坂、不器用だがポテンシャルは高い。

至高の頭脳 須田鷹雄の予想

img_yoso

須田鷹雄

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
3連単1着2着流し
1着

1

2着

6

相手

3

5

10

12

4通り 各1500円

3連単1着3着流し
1着

1

3着

6

相手

3

5

10

12

4通り 各1000円

須田鷹雄の見解

 過去10年のチューリップ賞について前走レース別成績を見ると、阪神JF組が[7-3-5-8]。2016年に5頭出走して総崩れという珍しい年があったが、それ以外の年は最低1頭馬券に絡んでいる。また、複数の阪神JF組が出走していた過去10回中8回のうち、馬券に絡んだのが0-1頭というのはその16年のほか10年だけ。残り7回は2頭が馬券に絡んでおり、11,12,15,17,18年は該当2頭で2頭とも馬券に絡んだ。

 牝馬は仕上がりが早いためか、阪神JFチューリップ賞桜花賞と同じような馬が好走しやすい。ここも◎ダノンファンタジーに逆らうのは無理スジで、もう1頭馬券に絡んでくるとしたら○シェーングランツを指名せざるをえない。

 あとはどれだけ買い目を絞るかという話しになってくるので、◎は1着固定、○が2着か3着という3連単計8点にまとめる。

“絶対数感”の持ち主 大石川大二郎の予想

img_yoso

大石川大二郎

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

1

相手

3

5

6

7

12

13

12通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

1

2着

7

相手

3

5

6

12

13

30通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

1

2着

6

相手

3

5

7

12

13

30通り 各100円

大石川大二郎の見解

平均値トップは◎ダノンファンタジー。まあ当然という感じはあるものの、一方で前走値96レベルに他の馬も迫ってきているという現状。なんとか馬券圏内にはなるとは思うが、本番に向けてデキイマイチのときは100レベルを出せる馬にやられる可能性はあると思う。それが○ノーブルスコアと▲シェーングランツ。前走値90台が効いている。さらに☆ブランノワール。前走値80レベルあれば3着はあるはずの一戦。中波乱期待。

前半3ハロン理論 小林誠の予想

img_yoso

小林誠

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

1

相手

3

5

6

7

12

13

12通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

1

2着

7

相手

3

5

6

12

13

30通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

1

2着

5

相手

3

6

7

12

13

30通り 各100円

小林誠の見解

【地力信頼】2歳女王の01ダノンファンタジーを素直に本命視。まだ先を見据えた仕上がりだとは思うが、ここを目標に調整過程は順調だ。前走のように最後方から行くことはないだろうし、最内枠でも大丈夫なはず。地力を信頼する。相手は、07ノーブルスコアと05メイショウショウブの2頭を上位に評価。紛れはないとみて、◎-○▲の馬連・馬単主体で勝負すべき一戦である。

厳選予想 ウマい馬券