11R
BSN賞
15:45発走 / ダ1800m (左) / 天候:晴 / 馬場:重
2回 新潟 9日目 サラ系3歳以上 オープン       (国際)(特指) ハンデ 15頭
本賞金:2200,880,550,330,220万円
  • Course コース詳細
  • IPAT連携

好配当連発 netkeiba関東本紙の予想

img_yoso

netkeiba関東本紙

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

7

相手

1

4

5

11

13

14

12通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

7

2着

13

相手

1

4

5

11

14

30通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

7

2着

5

相手

1

4

11

13

14

30通り 各100円

netkeiba関東本紙の見解

【上位拮抗】センチュリオンはOP勝ちこそないものの安定感抜群。休み明けを使われ気配も上々で好勝負必至。マスクゾロは除外明けも乗り込み豊富。距離短縮プラスで57kgも恵まれた印象でチャンス十分。アルタイルは3走前にOP勝ち。左回りに戻るのプラスで争覇圏。スリータイタンは衰えなく末脚も魅力。トップディーヴォも充実しておりタガノゴールドトラキチシャチョウなどにも注意したい。

「優馬」看板予想家 佐藤直文の予想

img_yoso

佐藤直文

予想印
13マスクゾロ(1人気)
7センチュリオン(2人気)
5アルタイル(4人気)
12スズカリバー(5人気)
1トップディーヴォ(6人気)
3ヨヨギマック(13人気)
14スリータイタン(8人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬連

7

-

13

1点 3000円

馬連

5

-

13

1点 2500円

馬連

12

-

13

1点 1500円

馬連流し

13

相手

1

3

14

3通り 各1000円

佐藤直文の見解

 今週は札幌でワールドオールスタージョッキーズが開催されるが、その影響もあって各場で乗り替わりが多くなっている。世界の達人技に注目しつつも、目前のレースはキッチリと仕留めておきたい。

 ◎は中谷騎手に乗り替わったマスクゾロとした。昨年のこのレースで2着しているモズライジンにも未練はあっただろうが、こちらに騎乗するのは正しい選択だろう。今回は除外明けとなるが、元々が休み休み使われて結果を出してきた馬であり、57キロのトップハンデでもオープン特別なら星は落とせないはずだ。

 相手は、目下の状態と実力を考えて、センチュリオンアルタイルスズカリバーへが本線。押さえに、トップディーヴォスリータイタンヨヨギマックまでとした。

元祖“情報” 田沼亨の予想

img_yoso

田沼亨

予想印
7センチュリオン(2人気)
5アルタイル(4人気)
13マスクゾロ(1人気)
12スズカリバー(5人気)
1トップディーヴォ(6人気)
2モズライジン(3人気)
14スリータイタン(8人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

7

相手

1

2

5

12

13

14

12通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

7

2着

5

相手

1

2

12

13

14

30通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

7

2着

13

相手

1

2

5

12

14

30通り 各100円

田沼亨の見解

叩き2戦目での変わり身が大きい7センチュリオンが有力。末脚は威力があり直線が長いコースなら地力でカバーできる。次位は5アルタイルで新潟は得意で前進は可能。▲は13マスクゾロで先行策から粘り込みは十分。

データから好走馬だけを絞り込む! 浅野靖典の予想

img_yoso

浅野靖典

予想印
7センチュリオン(2人気)
12スズカリバー(5人気)
13マスクゾロ(1人気)
14スリータイタン(8人気)
2モズライジン(3人気)
5アルタイル(4人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

7

相手

2

5

12

13

14

10通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

7

2着

12

相手

2

5

13

14

24通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

7

2着

13

相手

2

5

12

14

24通り 各100円

浅野靖典の見解

【波乱含み】7センチュリオンは現級実績が上位で今回も引き続きチャンス大。12スズカリバーは展開次第だがハンデ魅力で先行粘り込みに期待する。13マスクゾロは地力上位でも除外明けの影響を含めて単穴までとするのが妥当。14スリータイタンは展開的に差し脚がハマる可能性があるとみて連下の筆頭にマークする。5アルタイルも流れひとつで上位まで。まくり脚がある2モズライジンも押さえたい。

アグレッシブ予想 藤村和彦の予想

img_yoso

藤村和彦

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

1

相手

2

4

5

7

13

14

12通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

1

2着

14

相手

2

4

5

7

13

30通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

1

2着

4

相手

2

5

7

13

14

30通り 各100円

藤村和彦の見解

【小波乱】トップディーヴォは臨戦過程がいい。条件が好転するスリータイタン。追い比べでトラキチシャチョウが前進する。

徹底データ分析 コンピューター予想の予想

img_yoso

コンピューター予想

予想印
8ストロングサウザー(10人気)
11タガノゴールド(7人気)
13マスクゾロ(1人気)
7センチュリオン(2人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単BOX

7

8

11

13

12通り 各400円

3連単BOX

7

8

11

13

24通り 各200円

コンピューター予想の見解

各馬の上昇度・脚質・騎手・調教師・血統データを「先週最も儲かった」設定で解析。導き出された4頭の馬単・3連単ボックスで勝負!

なお、プレミアムサービス(※)にご登録されますと、中央競馬全レースで、上昇度・脚質・騎手・調教師・血統の項目を自由にカスタマイズして予想することができます。各レース情報ページの予想タブから「CP予想」にお進みいただき、ご利用ください。

※netkeiba.comのスマートフォン版・競馬総合チャンネルでは、プレミアムコースにご登録されますとご利用頂けます。

“絶対数感”の持ち主 大石川大二郎の予想

img_yoso

大石川大二郎

予想印
7センチュリオン(2人気)
5アルタイル(4人気)
13マスクゾロ(1人気)
12スズカリバー(5人気)
1トップディーヴォ(6人気)
2モズライジン(3人気)
11タガノゴールド(7人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

7

相手

1

2

5

11

12

13

12通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

7

2着

5

相手

1

2

11

12

13

30通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

7

2着

13

相手

1

2

5

11

12

30通り 各100円

大石川大二郎の見解

やはり7戦連続で馬券になっている◎センチュリオンが平均値トップになる。ハンデも56キロで重すぎない。しかしコース値と前走値は低い。ただほかも同じ様にどこかマイナスがあるのでこの馬が軸というのがいいかも。平均値と前走値高い○アルタイルと前走の除外だけで平均値は実質上位▲マスクゾロ。前走113☆スズカリバーの一発。

ラップ理論を駆使 丹下日出夫の予想

img_yoso

丹下日出夫

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

7

相手

1

2

4

5

13

14

12通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

7

2着

13

相手

1

2

4

5

14

30通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

7

2着

5

相手

1

2

4

13

14

30通り 各100円

丹下日出夫の見解

【高値安定】センチュリオンが着実に力をつけている。530キロ台を維持することができ、体調に変動が少なくなったこともあるのだろう。今年はポルックスS2着、総武S3着などオープンでも堅実に結果を残せるようになった。ただ巡り合わせもあるのだろうが、全5勝はいずれも右回り。左回りと速い時計決着に課題を残していたが、東京1600ダート・オアシスSを1分35秒4で2着に猛追。中京の名鉄杯も促しながらの追走とはいえ、勝ち馬をアタマ差に追い詰めている。休み明けをひと叩きしたことで調教の動きにも切れが生まれた。仕掛けてからの反応も今度は早くなるハズだ。

 対抗はマスクゾロ。準オープン・オープン特別を連勝し、GIIIのシリウスSを2分1秒7という好タイムでもぎ取っている。除外明けになるが、テッポウ使いは心得ており、一週前の追い切りで実戦仕様の息遣いもだいたい確認できた。

 三番手はアルタイルマリーンSは最速の上がりはマークしたものの、小回り1700ダートは対応ひと息。しかし昨年のBSN賞は1分51秒7の3着と好走、新潟コースは伸び伸び走る。

 スリータイタンは、名鉄杯をコンマ2秒差の4着に追い上げ1800mにメドをたてた。2キロ減の54キロなら、もう一歩踏み込んだ競馬が可能になる。初コースが微妙だがトップディーヴォは3-4コーナーから仕掛けて行き阿蘇Sを0秒3差に食い込んだ。同レース6着のモズライジンは、前走は不利が痛かった。

厳選予想 ウマい馬券