11R
ユニコーンS
15:45発走 / ダ1600m (左) / 天候:晴 / 馬場:重
3回 東京 6日目 サラ系3歳 オープン       (国際)(指) 別定 15頭
本賞金:3500,1400,880,530,350万円
  • Course コース詳細
  • IPAT連携

血が騒ぐ 平出貴昭の予想

img_yoso

平出貴昭

平出貴昭の見解

 ◎ヴァイトブリックは昨年の勝ち馬であり最優秀ダート馬ルヴァンスレーヴと同じシンボリクリスエス産駒。同じ父の叔父にダイオライト記念などダート重賞4勝のランフォルセ、母の半弟にさきたま杯などダート重賞5勝のノーザンリバーがいるダート血統。いとこに不良馬場の日本ダービーを制したロジユニヴァースもいるパワー血統だ。ここ2戦敗れているが、いつトップクラスに突き抜けても不思議ない存在。

 ○ワイドファラオは初ダートだが、父ヘニーヒューズフェブラリーSモーニンを出していて、母のいとこにはミリオンディスクアムールポエジーと2頭のダート重賞勝ち馬がいるダート血統だ。

競馬記者の決断 鈴木正の予想

img_yoso

鈴木正

予想印
8デュープロセス(2人気)
6デアフルーグ(1人気)
11ダンツキャッスル(6人気)
5サトノギャロス(除外人気)
10ヴァニラアイス(8人気)

鈴木正の見解

 4連勝中のデュープロセスに期待。スピードで圧倒というような派手さはないが終わってみれば勝っているというセンスの良さがある。そのデュープロセスに前走で敗れたデアフルーグだがラストの脚は際立っていた。勝負どころでの位置取り次第。ダンツキャッスルはダートで全く底を見せず、前走も優秀な時計で完勝。能力は相当だ。サトノギャロスも力はかなりのもの。距離は鍵だがポテンシャルは非常に高い。

元騎手ならではの視点、展開重視 鈴木麻優の予想

img_yoso

鈴木麻優

予想印
6デアフルーグ(1人気)
8デュープロセス(2人気)

鈴木麻優の見解

 東京のダート1600で行われる3歳馬の重賞。今回は前走、同じ舞台で行われた青竜ステークスの勝ち馬で、無敗のデュープロセスが人気を集めそうですが、私はデアフルーグから。前走は人気を背負いデュープロセスには負けたものの、内の深いところを最速の脚で追い込んできているところから能力は引けをとりません。それにデビュー戦から前々走までずっと1800でレースしてきており、多少流れがはやくなる1600に前走で対応できたのもいい経験。条件慣れが見込める今回は期待します。

魅せるデータ力 伊吹雅也の予想

img_yoso

伊吹雅也

伊吹雅也の見解

 過去の戦績を素直に評価したい一戦。「“JRA、かつ2勝クラス以上のレース”において4着以内となった経験のない馬」は2014年以降[0-0-0-41]と上位争いに食い込めていません。また「前走の着順が5着以下だった馬」は2014年以降[0-0-0-20]、「前走のコースがダ1600m以上のコースでなかった馬」は2014年以降[0-1-1-27]。臨戦過程に不安のない馬を重視すべきでしょう。これらの条件をクリアしているヴァイトブリックデアフルーグデュープロセスニューモニュメントあたりが楽しみです。

最速予想 netkeiba編集部の予想

img_yoso

netkeibaデスク

netkeiba編集部の見解

※特別登録段階の予想ですので回避馬が含まれるケースがございます。あらかじめご了承ください。

 昨年の勝ち馬ルヴァンスレーヴユニコーンSを勝った後GI・JpnIを3連勝し最優秀ダートホースに選ばれたのを筆頭に、ゴールドドリームノンコノユメなど、同レースの優勝を足掛かりにダート界を牽引するトップホースとしての道を歩み始める馬は数多い。広いコーナーで長い直線を持つ東京マイルという舞台は各馬のポテンシャルが最大限に発揮されやすく、3歳馬にとって試金石の一戦となる。

1.同舞台での実績

 過去10年で以前に東京ダートマイルで優勝した経験があった馬の成績は(7・4・4・31)で複勝率は32.6%なのに対し、2着以下が最高着順だった馬は(0・2・3・22)で複勝率18.5%。また東京ダートマイルに出走したことがなかった馬の成績は(3・4・4・75)で複勝率12.8%となっている。ダート1600mは中央だと東京にしかない条件であり、過去に同舞台で好走歴のある馬はここでも信頼しやすい。

2.前走距離に注目

 過去10年の成績を前走の距離別で見てみると、前走1600mより長い距離を走っていた馬の成績は(7・5・4・49)で複勝率24.6%と上々、同距離だった馬の成績も(2・3・5・40)で複勝率20%とまずまず。対して1400m以下だった馬は(1・2・2・39)で複勝率11.4%と不振気味。今回距離延長となる馬は疑ってかかるのが良さそう。

3.末脚上位の馬優勢

 過去10年の勝ち馬の内、実に9頭は上がり3F3位以内の末脚を使っていた。また過去10年中8年は上がり3F3位以内の脚を使った馬が2頭以上馬券に絡んでいる。行った行ったの展開にはなりにくく、最後の長い直線でどれだけ末脚を伸ばせるかというのが勝敗を分けるポイントになる。

 デアフルーグは前走の青竜Sをクビ差2着。上がり3F35.2秒の末脚で内を突き、最後デュープロセスにクビ差まで迫ったのは負けて強しの内容だったし、東京マイルへの適性を十分に示したと言える。それ以前の3戦はいずれも他の馬を寄せ付けずに完勝しているように、同世代屈指の能力を既に証明済み。今回逆転の余地は十分にある。

 デュープロセスは前走初のマイルとなった青竜Sを優勝し4連勝。好位からしぶとく伸びて後続を凌ぎ切る好内容だった。勝ち時計も優秀で、同条件の今回も好勝負になる。ヴァイトブリックは前走の兵庫チャンピオンシップを2着。前々走のヒヤシンスSで2着して東京マイルへの適性は見せているし、これまでの4走全て上がり3F2位以内の末脚を使っているのも好感。

 ニューモーメントは前走の青竜Sを3着。差し届かなかった形も、直線外に持ち出されてからは鋭い末脚を発揮し見せ場十分だった。戦績からしても東京マイルはベストだろうし、ここでも好勝負を期待できる。以下、ダートで3戦2勝とまだ底を見せていないダンツキャッスル、これまで芝で走ってきたがダートに適性がありそうなワイドファラオ、前走東京マイルを勝ってここに臨むオンザウェイ

好配当連発 netkeiba関東本紙の予想

img_yoso

netkeiba関東本紙

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

6

相手

1

3

4

8

11

14

12通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

6

2着

8

相手

1

3

4

11

14

30通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

6

2着

3

相手

1

4

8

11

14

30通り 各100円

netkeiba関東本紙の見解

【上位拮抗】デアフルーグは前走で連勝途切れるも厳しい位置から力強い脚を見せ力量示す。一戦毎に動きも良化し好勝負必至。前走で◎に先着のデュープロセスは勝負強さも魅力。気配も上々で差のない評価。ヴァイトブリックも動きパワフル。状態は良好で好勝負十分。ノーヴァレンダは巻き返しの態勢。ダンツキャッスルもマイペースなら侮れず、ワイドファラオエルモンストロなどにも注意が必要。

徹底データ分析 コンピューター予想の予想

img_yoso

コンピューター予想

予想印
3ヴァイトブリック(4人気)
1ワイドファラオ(3人気)
6デアフルーグ(1人気)
14ノーヴァレンダ(5人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単BOX

1

3

6

14

12通り 各400円

3連単BOX

1

3

6

14

24通り 各200円

コンピューター予想の見解

各馬の上昇度・脚質・騎手・調教師・血統データを「先週最も儲かった」設定で解析。導き出された4頭の馬単・3連単ボックスで勝負!

なお、プレミアムサービス(※)にご登録されますと、中央競馬全レースで、上昇度・脚質・騎手・調教師・血統の項目を自由にカスタマイズして予想することができます。各レース情報ページの予想タブから「CP予想」にお進みいただき、ご利用ください。

※netkeiba.comのスマートフォン版・競馬総合チャンネルでは、プレミアムコースにご登録されますとご利用頂けます。

至高の頭脳 須田鷹雄の予想

img_yoso

須田鷹雄

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
3連複

3

-

6

-

8

1点 1000円

3連複フォーメーション
1着

3

2着

6

8

相手

6

8

10

13

14

7通り 各1000円

須田鷹雄の見解

 ユニコーンSは堅いレース。キャリアの浅い3歳馬でも既にこの時期までに序列は完成しつつあり、オープン特別好走馬が順当に上位に来ることが多い。むしろもっと後の時期になってからのほうが「遅れてきた大物」を期待できる。

 オープン特別好走馬と並んで兵庫CSの連対馬も、該当例は多くないが過去10年[3-1-1-1]とコンスタントに走っている。◎ヴァイトブリックは2,2着からの参戦なので地味に見えるが過去2走は相手が悪かった感もあるし、ヒヤシンスSで好走しているというのはここで買ううえで強調材料となる。相手も青龍S1,2着の○▲がともに崩れることはないと見て、後述のようにフォーメーションでいく。☆以下もオープン組で固めてしまった。500万条件を勝ちたての馬は過去の傾向からすると苦しい。また芝重賞から来るワイドファラオのようなタイプも、少なくとも人気になるときは手を出しづらい

データから好走馬だけを絞り込む! 浅野靖典の予想

img_yoso

浅野靖典

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

8

相手

1

6

13

14

8通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

8

2着

6

相手

1

13

14

18通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

8

2着

14

相手

1

6

13

18通り 各100円

浅野靖典の見解

【順当】8デュープロセスは地力上位で雨の影響が残る馬場もプラスになりそう。6デアフルーグは前走惜敗も引き続き差し脚が届く可能性が十分ある。14ノーヴァレンダは前走案外もスピードに乗れれば粘り込みがありそう。1ワイドファラオは初ダートにも対応できそうで先行策からの残り目に警戒しておく。決め手がある13ニューモニュメントが連下の穴。

アグレッシブ予想 藤村和彦の予想

img_yoso

藤村和彦

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

3

相手

1

4

6

8

11

14

12通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

3

2着

6

相手

1

4

8

11

14

30通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

3

2着

14

相手

1

4

6

8

11

30通り 各100円

藤村和彦の見解

【小波乱】ヴァイトブリックは自在性がある。追われてしっかりしているデアフルーグ。外枠を生かしてノーヴァレンダが浮上する。

元祖“情報” 田沼亨の予想

img_yoso

田沼亨

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

8

相手

3

6

10

11

13

14

12通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

8

2着

3

相手

6

10

11

13

14

30通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

8

2着

6

相手

3

10

11

13

14

30通り 各100円

田沼亨の見解

破竹の4連勝中と勢いに乗る8デュープロセスが有力。自在に立ち回れるタイプで再度、東京マイルなら勝機だ。次位は3ヴァイトブリックで先行策から流れに乗れればチャンス。▲は6デアフルーグで末脚は強力で好走は必至。

「優馬」看板予想家 佐藤直文の予想

img_yoso

佐藤直文

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬連

6

-

8

1点 3500円

馬連

1

-

6

1点 2000円

馬連

4

-

6

1点 1500円

馬連流し

6

相手

3

13

14

3通り 各1000円

佐藤直文の見解

 このレースでは馬齢重量に3歳以降にGIやGIIを勝った馬に斤量を上乗せする別定戦となっているが、中央での3歳ダート重賞はこれが最初であり、実力差があっても斤量に差がつかない。したがって、これまでオープン特別で実績を残してきた馬を素直に信頼すべき一戦だ。

 ◎はデアフルーグとした。前走の青竜Sは、最内枠で出遅れて流れに乗り損ねてしまったが、直線で内ラチ沿いの狭いスペースをこじ開け、勝ち馬をクビ差まで追い詰めたのは、間違いなく“次に繋がる走り”であった。コース2度目であれば、逆転できるはずだ。

 相手は、デュープロセスへが大本線だが、一発の魅力があるのは、初ダートながら芝スタートで先手を取った時のワイドファラオだ。以下は、エルモンストロヴァイトブリックニューモニュメントノーヴァレンダまで押さえる。

ラップ理論を駆使 丹下日出夫の予想

img_yoso

丹下日出夫

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

8

相手

1

3

6

10

11

13

12通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

8

2着

6

相手

1

3

10

11

13

30通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

8

2着

3

相手

1

6

10

11

13

30通り 各100円

丹下日出夫の見解

ピッカピカの艶々】デュープロセスの機動力と完成度の高さを重視。二走前の昇竜Sを1分23秒6という、古馬3勝クラスの好時計で勝ち抜けてきたが、コロリと丸い短躰のダイワメジャー産駒だけに、1F延びてどうか。前走の青竜Sは、予想する上で正直距離に怖さがあった。しかし、好スタートを決め、道中のリズムは馬任せ。追い出しのタイミングをはかりつつ、2着馬が迫るともうひと伸び。1分36秒6という走破タイムはGIIIのユニコーンSにダイレクトにつながる好タイムだった。

 本線は青竜S2着のデアフルーグ。中山1800ダートの伏竜Sを快勝はしたが、前走の東京マイルは初めて。コーナー4つの9Fとワンターンの東京マイルとでは適性が異なるケースもままある。1番枠で加えて出遅れ。イン強襲は苦し紛れにも見えたけれど、上り35秒2で二枚腰を使いゴール前肉薄してきた。条件二度目、逆転もあるかもしれない。

単穴はヴァイトブリック。適体重はどこなのか。成長を促しつつ、2月のヒヤシンスSを小差2着。兵庫CSの勝者は、現3歳世代のダート界を背負って立つ、怪物級の素質馬だけに、2着はやむなし。春の目標はここ。馬体の造りも、同じシンボリクリスエスを父にもつ、昨年の勝ち馬ルヴァンスレーヴに似てきた。

 先手を奪えば、ダンツキャッスルの大逃げ。NZTは勝ったが、ワイドファラオは芝では一本調子。早めのダート転向は、たぶん正解。脚抜きのいい梅雨時の東京なら狙い目十分。距離延長が鍵になるが、ヴァニラアイスも好調。ニューモニュメントは、前崩れの展開を待ちたい。

“絶対数感”の持ち主 大石川大二郎の予想

img_yoso

大石川大二郎

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単1着流しマルチ
1着

6

相手

1

3

8

10

13

14

12通り 各300円

3連単1着2着流しマルチ
1着

6

2着

8

相手

1

3

10

13

14

30通り 各100円

3連単1着2着流しマルチ
1着

6

2着

13

相手

1

3

8

10

14

30通り 各100円

大石川大二郎の見解

指数を見て驚いたのは前走同距離コース戦で勝っている○デュープロセス109より、2着の◎デアフルーグのほうが111で高かったということ。平均値でも上回るので軸指定にする。そこに108▲ニューモニュメント。あとは平均値重視のレースなので次点に☆ヴァニラアイス。△でキッチリ3頭目を押さえたい。

厳選予想 ウマい馬券